パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7 3周年記念

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ・パチスロ攻略情報
  3. SHAKEIII

SHAKEIII

必要情報はボタンで切り替え!
  • 天井
  • 設定推測
  • 基本情報
  • 打ち方
  • トリガー
  • 解析
  • 演出情報
  • 動画

機種概要

SHAKEIII

SHAKEIII
導入日:2016.12.19
メーカー名:大都技研

本機の特徴

機種情報

1G連が1G連の嵐を呼ぶ! ボーナスの連打に酔いしれろ!!

前作『SHAKEII』の登場から約10年の時を越え、待望のシリーズ3作目が遂にホールデビュー。『SHAKE』の代名詞でもある1G連に特化したART(擬似ボーナス)タイプとなっている。また、ボーナス中の演出が3種類あり、それぞれゲーム性や1G連の楽しみ方などが大きく異なるぞ。

★「SHAKE BONUS」は純増約2.0枚/Gの、セット数上乗せ型の擬似ボーナス。
★ボーナス開始時は、1G連告知方法などが異なる3種類の演出から好みのものを選択可能。
★ボーナスストック特化ゾーンも搭載。
★ボーナス当選のメイン契機はレア役と高確率の2種類。
★高確率には「SHAKE高確率」と「VJ高確率」があり、前者は前兆ステージ、後者は自力解除ステージとなっている。
★通常時はもちろん、ボーナス中もMBの成立が重要に!

基本情報

リール配列

配当表

ゲームフロー

通常時

通常ステージ

《スラムステージ》

メインで滞在するステージの1つ。連続演出発展時はF.K.orBOYの演出が選ばれやすい。

《N.N.Yステージ》

メインで滞在するステージの1つ。連続演出発展時はNADJAorBOYの演出が選ばれやすい。

《スペースステージ》

主にスイカ成立を機に移行! レア役が成立しなくても連続演出に発展しやすいチャンスステージだ!!

通常時のステージは、発展しやすい連続演出の種類や、連続演出発展期待度などを示唆。連続演出発展期待度の高いスペースステージへは、主にスイカ成立を機に移行する。なお、本機の連続演出は単なるボーナス告知演出ではなく、発展回数に天井があるため、発展すること自体に意味があるぞ!

連続演出

いずれの連続演出も、成功すればVJ高確率orボーナスに当選! 失敗してもチャンスあり!!

本機の連続演出には発展回数天井が存在。同一キャラの連続演出の連続発展回数が最大5回目(最小は1回目)に到達すると、その連続演出は成功濃厚となりVJ高確率orボーナスに当選する。もちろん、発展回数天井に到達していなくても連続演出に成功することは十分あるぞ。なお、連続演出には強弱が存在するが、どちらを失敗してもカウントされる天井回数は1回となる。

連続演出の共通ポイント
■連続演出発展のメイン契機はチェリー
■スイカからの連続演出発展はチャンス!
■連続演出の発展回数には天井があり、
天井到達で成功濃厚
■発展回数天井はSHAKE高確率や中段チェリーから
ボーナスに当選してもリセットされない
■キャラそれぞれに天井があるため、
連続演出に成功しても他キャラの天井はリセットされない

連続演出失敗時はボタンPUSHで発展回数を確認可能

連続演出に失敗したらPUSHボタンを押してイコライザの色をチェック!

連続演出失敗時にPUSHボタンを押すと、液晶下部のイコライザが発光。光の色で、そのキャラクターの連続演出発展回数を示唆するぞ。

イコライザの色別・当該キャラの連続演出発展回数
1回
2回
3回
4回(次回の同一キャラの連続演出成功が濃厚)
次回の同一キャラの連続演出成功が濃厚(※)
レインボー 復活濃厚(ボーナス当選)

※赤発光は、次回の連続演出発展数が5回目でない時の1/2で発生。つまり、選択された天井回数が4回以下であったことが濃厚となる。

連続演出の種類

《BOY系「ラップバトル」》

BOYが優勢だと期待度アップ!

《BOY系「クランプバトル」》

発生時点でアツく、 BOYの連続攻撃発生でさらにチャンス!

《F.K.系「ピザデリバリー」》

ブースターを装着して配達に出るとチャンス!

《F.K.系「UFO」》

発生時点でチャンス! F.K.が強きならさらに期待度アップ!!

《NADJA系「映画撮影」》

監督の評価が高い(赤文字)と期待度アップ!

《NADJA系「授賞式」》

発生時点でチャンス! NADJAが優勢だとさらにアツい!

SHAKE高確率

背景の色でボーナス期待度が変わる前兆ステージ!

メインの
突入契機
チャンスベル
備考 ★ボーナスの前兆ステージ
★背景の色で期待度変化
★赤背景に変われば超激アツ!

背景の色別ボーナス当選期待度
青<黄<緑<

ボーナスの前兆ステージ。爆弾演出などを機に背景の色が変わり、その色でボーナス期待度が変化する。

SHAKE高確率中の注目演出

《爆弾演出》

爆発時は背景の色変化に期待!

《パーセント演出》

数値が大きいほど期待度もアップ!

《Into The Black演出》

画面が突然消灯する高期待度演出!

《タッチセンサー》

タッチセンサーへのタッチを促す演出は、発生時点で超激アツ!?

VJ高確率

突入契機 連続演出成功
継続ゲーム数 1セット10G
備考 ★自力解除ステージ
★成立役に応じてボーナスストック抽選
★ベル成立でボーナス期待度約30%(赤VJ中なら期待度約70%)
★ストックに成功してもゲーム数が0になるまでVJ高確率は継続
★ストック成功時はVJ高確率延長抽選も行う
★ボーナスを3個ストックすると赤VJ昇格濃厚!
★赤VJ突入ならボーナス濃厚&ストック期待度大幅アップ!!

自力でのボーナス当選が期待できる高確率ゾーン。ベル入賞やレア役成立でボーナスストックのチャンスとなり、液晶でVアイコンが表示されるとストックゲットだ。また、ストック成功後もゲーム数が0になるまでVJ高確率が継続するため、複数ストックにも期待できるぞ。

全リール停止後にVアイコンが表示されればストックゲット!

赤VJ突入ならボーナスストック濃厚&複数ストックの期待大!

ART

『SHAKE BONUS』概要

《SHAKE BONUS》

7がシングルで揃うと発生!

《SHAKE BONUS VVIP》

ダブル7揃いorNADJA揃いで発生する上位ボーナス!

突入契機 ★連続演出成功
★確定役成立
★VJ高確率でボーナスストックに成功
ゲーム数 1セット40G+α
純増枚数 約2.0枚/G
備考 ★セット数上乗せ型の擬似ボーナス
★ボーナス中の演出を3種類の中から選択可能
★VOLTAGEが規定数に到達すれば
ボーナス1G連獲得&SP TRACKorEX LIVE移行
★PEAK TIME突入でVOLTAGE上乗せ&当該ボーナスのゲーム数を再セット
★ボーナス当選時のシングル7揃いとダブル7揃いの比率は約1:1
★ダブル7揃いorNADJA揃いならPEAK TIME突入期待度大幅アップ

開始時にボーナス中の演出を3種類の中から選択可能!

内部的にARTの擬似ボーナス。シングル7揃いだと通常のSHAKE BONUSだが、ダブル7揃いorNADJA図柄揃いだとSHAKE BONUS VVIPとなりPEAK TIME突入期待度が大幅にアップする。

消化中は、VOLTAGE数が規定数(1~512)に到達すればボーナス1G連&SP TRACKorEX LIVE(ボーナスストック&特化ゾーン突入のチャンス)に当選。VOLTAGEは毎ゲーム1以上貯まっていくぞ。また、ボーナス中はVOLTAGE上乗せ特化ゾーンのPEAK TIMEへ突入することもある。しかも、PEAK TIMEへ突入するとボーナスゲーム数が40Gに再セットされるのだ。

なお、VOLTAGE数とPEAK TIME突入は、BOY選択時にのみ液晶で表示&告知される。F.K.orNADJAを選択しているとVOLTAGEが表示されず、さらにはPEAK TIMEに当選しても告知が行われないため、1G連告知の発生タイミングかわかりにくくなっている。(ただし、液晶演出である程度推測はできる)

現在のVOLTAGE数は液晶上部に表示(BOY選択時のみ)! 規定数到達で1G連!!

ボーナス確定画面にも注目

赤文字告知ならダブル7揃いorNADJA揃い濃厚!

NADJA狙いナビもダブル7揃いorNADJA揃い濃厚だ!

チャンス告知『BOY LIVE』

VOLTAGEを貯めて1G連を目指せ!

BOY LIVEの特徴
■現在のVOLTAGE数とボーナスの残りゲーム数が表示されるたため、
アツくなれるポイントがわかりやすい
■PEAK TIME突入でVOLTAGE数を大きく上乗せ
■PEAK TIME終了後は当該ボーナスのゲーム数をリセット

成立役に応じてジャッジ演出発生抽選が毎ゲーム行われ、当選すると1G完結のジャッジ演出が発生。成功すればPEAK TIME突入が告知され、ボーナスの残りゲーム数がリセットされる。そしてVOLTAGEが規定数に到達すると1G連当選となり、次ゲームからはボーナスストックや上乗せ特化ゾーン突入のチャンスとなるSP TRACKorEX LIVEへ移行する。

ジャッジ演出(発展演出)

PEAK TIME突入か否かを1Gでジャッジ! 文字色にも注目!!

PEAK TIME突入抽選を行う1G完結演出。成立役が重要で、ベルやレア役が成立すればPEAK TIME突入のチャンスだ。「ARE YOU READY」の文字色も重要で、青<黄<赤の順にPEAK TIME突入期待度がアップ。赤文字ならベルやレア役以外でもPEAK TIME突入が期待できるぞ!

PEAK TIME

VOLTAGEの上乗せ特化ゾーン!

突入契機 ジャッジ演出成功
継続ゲーム数 1セット5G(最大3セット継続)
備考 ★毎ゲームVOLTAGEを上乗せ
★ロゴの色は青<緑<赤の順に上乗せ期待度アップ
★PEAK TIME終了後はボーナスのゲーム数をリセット
★規定数以上のVOLTAGEを上乗せした場合、
超過分は次回ボーナスに持ち越す
★ボーナスとPEAK TIMEのループ率は最大92%!!

成立役に応じてVOLTAGEを上乗せ!

VOLTAGEが規定数に到達すれば1G連ゲット!

VOLTAGEの大量上乗せが期待できるだけでなく、ボーナスゲーム数もリセットされるため、ボーナス中はいかにPEAK TIMEへ突入させられるかが重要だ。なお、PEAK TIMEの突入告知はBOY選択時にのみ行われる。F.K.やNADJA選択時は告知が行われないが、内部的にPEAK TIMEに当選していればしっかりVOLTAGEが上乗せされるので損をすることはないぞ。

BOY LIVE中のその他注目ポイント
PEAK TIME
ジャッジ前兆
ジャッジ前兆中に白の押し順ナビ発生で、ジャッジ発展以上濃厚
※高期待ジャッジになる程、出現確率アップ
PEAK TIME
ジャッジゲーム
ジャッジゲーム中の青ナビ又は黄色ナビはPEAK TIME突入濃厚
終了画面 終了画面でのPUSHボタン出現はPEAK TIMEorEX LIVE移行濃厚

衝撃告知『F.K.LIVE』

告知発生で1G連獲得&SP TRACKorEX LIVE突入!

F.K.LIVEの特徴
■現在のVOLTAGE数とボーナスの残りゲーム数が表示されないため、
いつまでボーナスが続くか、いつ1G連告知がされるかわかりにくい
■内部的にPEAK TIMEへ突入しても告知されない
■告知発生で1G連当選&SP TRACKorEX LIVEへ移行
■やかん演出で現在のVOLTAGE数を示唆
■ハートビート演出で規定VOLTAGE到達までの距離を示唆

VOLTAGE数やPEAK TIME突入を明確に察知できないため、いつ1G連告知が発生するかドキドキしながらプレイできる。消化中にやかんが落下してきた場合は、その数や種類で現在のVOLTAGE数を示唆。ハートビート演出が発生すれば規定VOLTAGE到達まで、あとどのくらいVOLTAGEが必要なのかをある程度推測することができるぞ。また、ステージで踊っている子供の数が減ると、ボーナス終了が近づいている可能性が高まる。

《やかん演出》

《ハートビート演出》

注目演出の詳細
やかん演出 ■小やかん=1個につきVOLTAGEが10p貯まっていることを示唆
■大やかん=VOLTAGEが100p貯まっていることを示唆
ハートビート演出 ■発生時点でVOLTAGEが規定数の半分以上貯まっていることが濃厚
■背景の色で規定数到達までの距離を示唆。
青<緑<赤の順に規定数到達が近い

F.K.LIVE中のその他注目ポイント
PEAK TIME
消化中示唆
押し順ベル/押し順リプレイでやかん演出が出るとPEAK TIME中濃厚
子供の数 子供が4人の状態では残りゲーム数10G以上
トランスチャンス演出 MB中の中段チェリーを示唆する演出で、確定役の期待大

メドレー告知『NADJA LIVE』

NADJA LIVEの特徴
■現在のVOLTAGE数とボーナスの残りゲーム数が表示されないため、
いつまでボーナスが続くか、いつ1G連告知がされるかわかりにくい
■内部的にPEAK TIMEへ突入しても告知されない

■約20Gごとにキャッチミールーレット演出が発生
■キャッチミールーレット演出で曲が変わると、
それまでにPEAK TIMEへ突入していたことが濃厚となる
■特定の曲に変わると1G連に当選&SP TRACKorEX LIVEに
突入していることが濃厚となる

約20Gごとにキャッチミールーレット演出発生!

曲が変わればボーナス継続&1G連のチャンス!

キャッチミールーレット演出にすべてが集約されていると言っても過言ではなく、基本的にボーナス中はそれ以外の演出が発生しない。キャッチミールーレット演出では、曲変化に成功すれば、それまでにPEAK TIMEへ突入していたことが濃厚となるため、1G連やボーナス継続が期待できるぞ。また、変わる曲の種類も重要で、特定の曲に変われば1G連に当選していることと、内部的にSP TRACKorEX LIVEに滞在していることが濃厚となる。なお、曲が変わらなかった場合はボーナス終了が近い可能性が高まる。

楽曲の種類と役割
「Feel the Beat」 基本楽曲の1つで、「Get Free」に変化しやすい(※)
「Get Free」 基本楽曲の1つで、「Shiny Days」に変化しやすい(※)
「Shiny Days」 基本楽曲の1つで、「Feel the Beat」に変化しやすい(※)
「I So Loved You」 1G連当選のチャンス
「Love You Baby」 1G連濃厚&内部的にSP TRACKorEX LIVEに滞在
「Sense or Reality」 1G連濃厚&20G以上のEX LIVE滞在中or 赤VJ権利を持っている
「Vampire」 1G連濃厚&ストック1個以上濃厚

※基本法則が崩れると複数回のPEAK TIME当選or10Gか15GのPEAK TIMEが当選

《I Love You Baby》

《Sense or Reality》

《Vampire》

SP TRACK

突入契機 1G連告知発生後
継続ゲーム数 1セット30G
備考 ★レア役成立時にVJ高確率を抽選
★カットイン発生時に7が揃えばボーナスストック濃厚
★F.K.選択時はカットインが発生した時点でボーナスストック濃厚
★NADJA選択時はSP TRACKに突入しても告知されない

ボーナス中に1G連告知が発生すると突入し、消化中はVJ高確率抽選やボーナスストック抽選が行われる。NADJA選択時はSP TRACK突入が告知されないが、内部的に1G連に当選すれば特定楽曲に変化するため、SP TRACK突入を察知することができる。ただし、カットインによる7揃い告知は行われないぞ。

BOY選択時はカットインが発生すれば7揃いのチャンス到来!

カットインの種類は青<赤<サボハニの順に7揃い期待度アップ!

EX LIVE

SP TRACKの上位バージョン!

突入契機 ★PEAK TIMEで規定voltage達成時の一部
★ボーナス中(PEAK TIME中を除く)の中段チェリー
★PEAK TIMEで規定voltage達成時の一部
継続ゲーム数 1セット10~39G
備考 ★ゲーム性はSP TRACKと同じだが、上乗せ性能がアップしている
★レア役成立時にVJ高確率を抽選
★カットイン発生時に7が揃えばボーナスストック濃厚
★F.K.選択時はカットインが発生した時点でボーナスストック濃厚
★NADJA選択時はEX LIVEに突入しても告知されない

レア役でのVJ高確率抽選や7揃いでのボーナスストックなど、SP TRACKとゲームの流れは同じだが、上乗せ性能がSP TRACKよりアップしているのが特徴。また、SP TRACKと同様、NADJAを選択していた場合は突入告知が行われないぞ。

VJ高確率

突入契機 ★SP TRACK中の抽選に当選
★EX LIVE中の抽選に当選
継続ゲーム数 1セット10G
備考 ★成立役に応じてボーナスストック抽選
★ベル成立でボーナス期待度約30%(赤VJ中なら期待度約70%)
★ストックに成功してもゲーム数が0になるまでVJ高確継続
★ストック成功時はVJ高確率延長抽選も行う
★赤VJ突入ならストック期待度大幅アップ

上乗せシステムは通常時に突入するVJ高確率と同じだが、押し順ベル成立時にナビが発生するためストック期待度は通常時のVJ高確率よりも高い。また、背景が赤くなる赤VJに突入すれば大量ストックの期待大だ。

おおよそ2分で解る機種説明動画

ユーザーが語る面白さとは

ARE YOU READY?:ザンボさん

ごきげんよう。

仕事が忙しくて打ちたいパワーを貯めまくっているおかげか、最近の調子が割と良く、パチンコたのしーなぁオイ!って気分になっております。

先日ようやくダンバインの生涯収支がプラスに展開しまして。なんというか呪いが解けたのか…という気分になっています。貞子3Dのおかげかな? 年末のオールナイト辺りから運が裏返ったと呼べなくもない展開、貞子か、まどマギ2か、はたまたSHAKE3のおかげか…どこでスイッチが変わったのかはわかりません。スイッチョーンでおなじみのサンセイの台も打ってないですしね。

年末に打った台の中で、SHAKE3のみが初打ちだったのですが、個人的にはいい部分と悪い部分が1日で経験できた気がします。そりゃ昼14時から朝の7時まで打ってたからな! 打っている時から「これはちゃんと機種コラム書かねばならんな」と思っていたところにちょうどいいお題。せっかくなのでぜひ書かせていただきます。
 

まずは機種情報から https://pachiseven.jp/machines/5003

… 結構伝えたい情報の7割くらいここで書かれててもう書かなくていいやって思わないでもないです。なかなかやりおる。

まあ、それはそれとして。 今回のSHAKE3は、「純増2枚で従来のSHAKE感をどれだけ出せるか」という点で良く出来ているなあと感心しました。そして新機軸の感覚を産み出している点も高評価。この2点について自分が感じた魅力をお伝えしたいと思います。
 

◆SHAKE3の魅力1:ボーナス1回で250枚くらい獲得できる

今回のボーナスは疑似ボーナスで最低40Gですが、間に「PEAK TIME(以下PK)」をを挟むことでボーナス消化ゲーム数をリセットし、再度40G消化する事が出来ます。

PK自体は5G完結なのですが残りゲーム数がリセットされるのが大きく、このループで枚数を稼いで行くのが基本。PKではボルテージを溜めることができ、このボルテージが一定数に達するとSP-TRACKまたはEX-LIVE(いずれも7揃い高確率)へ突入し、その回のボーナスは終了となる…がボーナス中のフローです。

これだけを見ても若干分かりづらいと思うので一言で言いますとこれ。
 


闇の書モード…

というかパチスロ版ST機の1つと考えてもらうのが一番分かりやすいと思います。PK(リセットフラグ)を引いてボーナス(ART)を継続させるという方向性、ST機のそれに似ています。 そしてSHAKE3がパチスロ版ST機ということを踏まえると、新機軸の楽しさが生まれていることがわかります。

新機軸の楽しさ…それがパチンコには出来ないシステム「目標のあるST機」という概念です。もちろんパチンコでも○○連すればあの曲が聴ける、などの変化は有りますが、10連すればエピソードボーナスに発展し、特化ゾーンと大当り1回分保証などと言ったのはパチンコにはできない芸当。SHAKE3で初めて実装されたシステムと言えましょう、少なくとも自分は記憶にありません。ARTという括りで言えばコードギアスR2に近いかもしれませんね。

PKでゲーム数をリセットさせつつボルテージを増加、終わるか、終わらないかにドキドキしている間に気が付けば枚数が200枚を超えたりしている、1回でも連チャンすれば500枚くらいの出玉に期待できる…純増2枚の遅さを感じさせない作りが素晴らしいです。決して中だるみさせない、ただし疲れるような自力感もない。適度なドキドキが魅力。 この、目標のあるSTという概念を考えると、選べるボーナスそれぞれに楽しみが生まれます。

 

◆SHAKE3の魅力2:選べるボーナスがみんな違ってみんないい

今回のボーナスもBOY、F.K.、NADJAの3人から選べますが、曲が違うだけではなくボーナスの状況判断方法も異なります。それぞれに分かるところ、わからない所が示唆されており、予測する楽しみが生まれます。 安心と、ドキドキと。 この2つが両立されているのが偉い。普通に消化しても良いのですが、そこに1スパイス加えることでさらに面白味が増してきます。今回はそこも踏まえてご紹介。
 


ボーナスの基本。「現在の残りゲーム数」「現在のボルテージ」がハッキリわかる為、わけわからない…という要素を除外した形となります。反面「残りどれくらいでボルテージMAXか」は分からない為その点はF.Kに負けます。

BOYLIVEを基本と呼んだのは、前兆ゲーム数とPKの流れがこのBOYベースでないとわからない為。前兆が1~3ゲーム、PKが5ゲーム。このゲーム数を覚えておくことが、他のLIVEで生きてきます。

BOY LIVEの魅力は「はっきりわかること」と「PKのゲーム数が増えていくさまが面白い」こと。ゲーム数とは特に関係ないのですが、赤PK(ボルテージ増加率UP)だと普通のベルで30ボルテージとか乗ったりするので非常に気持ちいいです。

 


衝撃告知、と言われていますが要所要所で示唆演出が用意されている為、いきなり当たった感は実は少ないです。

F.K. LIVEで分かるのは「残りボルテージ数示唆」と「残りゲーム数示唆」。逆にわからないのは「どこでPKに突入したか」。このどこで突入したかが分からない…という点で予測の余地があります。

PK自体は全小役で抽選していますが、レア役で大チャンス、ベルでもチャンス、という形。F.K.の横に子供たちがいるのですが、その子供たちが4人いる場合は残り10G以上を保証している為、子供たちが帰って言ったタイミング、増えたタイミングで「おっあのスイカでPK入ったかな?」などを予測できます。 他にもヤカンが降ってきたタイミングなどもPK突入を示唆しており、ある程度まで予測が可能。その「ある程度」が楽しい。

この辺で子供たち帰っちゃうんだろうなーからの、「まだ、帰ら…ない!」時の高揚感。どこだ!どこでPK入った!という不明な感じが最高です。

 


メドレー告知。機種サイトでも「キャッチミールーレット演出にすべてが集約されている」と書かれており、実質その通り。

NADJA LIVEで分かるのは「PKに入ったかどうか」と「残りゲーム数示唆」。残りボルテージ数示唆もわからない為最も予測要素が強いLIVEと言えるでしょう。

この予測要素、ゲーム数をきっちりカウントすることで面白さが跳ね上がります。少し例を出しましょう。 キャッチミールーレットではルーレットまでの残り3ゲームでカウントダウンが入り、カウントダウン後2~4ゲームのルーレットが入ります。何も引いていない場合は40ゲームきっちりで終わりますが、そうでない場合はこの辺のゲーム数が狂います。簡単に表すとこんなイメージです。
 


PKを引けていない場合、34ゲームで「必ず」カウントダウンが始まります。このゲーム数が1ゲームでもずれた時点で内部的にPKを引いたことが確定。

あのスイカで引いたか…?ベル3連した時とか怪しいな…?と予測し、そこから再カウント。 例えばチェリーを引いてから15ゲームでルーレット開始、2曲目突入が19ゲームだったとします。 この予想に従うと、BOYLIVE換算で前兆1ゲーム+PK5ゲームを差し引いて13ゲームがPK後の消化ゲーム数(推測)となり、残り27ゲームが次の曲となります。

先ほどの図で言うとルーレット4ゲーム、カウントダウン3ゲームが終了時に発生するので、27から7を引いて20ゲーム。カウントダウン突入ゲームが21ゲーム目かどうかのレバーに気合が入ります。 21ゲームを多少オーバーした場合は内部でPKに入っていたことがほぼ確定、逆に少ないゲーム数でルーレットに入った場合でも激熱。曲が2回変わらなかったら終了というルールにゲーム数の考え方を持ってくると非常に味のある楽しみ方が出来ます。

1ゲーム1ゲームでヒリ付く瞬間がある。ただしBOYと違って内部ですでに結果が決まっているという自力感のなさが良い。気持ちが疲れません。

なんか算数がいくつも入って面倒な文章になりましたが、一言で表すと簡単。

●ボーナス開始から34ゲーム目にカウントダウンが始まるか
●PK終了と思われるゲーム数から34ゲーム目にカウントダウンが始まるか


この2点が大事。

曲の切り替わりは必ずしも残りゲーム数とリンクしてないので、「この辺でカウントダウン入ると危ない気がする…」とか「変な所でカウントダウン来たぞ…?」とかでアバウトに一喜一憂。この適当な感じの示唆、ぜひ体験してほしいです。 番長や吉宗で前兆ゲーム数をカウントしてた人にお勧めですね。

ハッキリしたいときはBOY、そうじゃない場合は気分に応じてF.K.かNADJAを選ぶ。可愛さ重視ならNADJA一択、とそれぞれのボーナスに楽しみ方がある。それぞれ楽しんでいただきたいところですね。

 

◆SHAKE3の魅力3:通常時の重さを緩和させる天井システム


そんな魅力的かつ破壊力のあるボーナスを有しているSHAKE3、代償として初当たりはめっちゃ重いです。

設定6で1/266、設定1で1/447…って設定差広すぎじゃねーの!? この辺りは初代の、あるいは前作のSHAKE2を踏襲しているイメージが強い。初当たりが軽いSHAKEなんてSHAKEじゃないよねという認識は自分もあります。 ド天井から取り戻してこそ、という旧世代的な考えは有りますが、さすがに2017年にもなってこの考えはナンセンス、ということでボーナスに捉われない天井が用意されています。

鍵は演出失敗回数。各キャラ毎に失敗した回数をカウントし、最大5回で必ずCZに突入します。ボーナスを引いてもリセットされない為、演出に発展すればしただけお得。 CZ契機であるMBは設定差不問なので、引くだけなら全設定共通です!夢が持てる! (なお発展確率に設定差) これにより、絶妙なハイエナを演出。

感覚的にはささみさんがんばらないスロットのムリムリメーターに近いですが、SHAKE3では各キャラの演出を1回は引かないとわからない作り。もしかしたら宵越し天井狙いで使えるかもしれません。
 

◆SHAKE3の魅力4:音楽


相変わらずの音楽の秀逸さ。SHAKE2で一番有名だった「I Love You Baby」は1G連確定のスペシャル曲、かつライブ音源でリミックスされておりフーンフフーン↑と気分が盛り上がります。 他のLIVEもノリノリで仕上がっており、筐体ではユニバやオリンピアより一歩引く形となっていますがF.K.の曲なんかは低音が上手く響いており良く作られているなーと思わせます。 強いて言うなら2にあったスゴビが付属でほしかった…。 ただあれハード費用めっちゃ高いらしいですからね…10年前のパチスロには過ぎた産物だった。

尚、めったに聴けない曲ですが赤高確率の曲はガチ。 秘宝伝といい赤○○とか超○○のセンスに脱帽。ぜひ聞いてほしい。 ─── 以上です。 もっとNADJAさんカワイイヤッター!な記事も書こうかと思いましたが、後続の方にも書いてもらうため、いったんこんなもんで切りたいと思います。
 

(カワイイヤッター!)


気を取り直して。

今回はまるで触ったことのない方~1回だけ触ったことのある方、を対象に書いてみました。

初打ちがオールナイト、かつそれっきりほとんど打ちに行けていない…ということで人気がどんなもんか知らないままでしたが、世間的にはあまり高くはない様子。 前作以上にハマりやすい展開、単発だった時のやりきれなさ、当たる気がしない高確率…と初期投資がかさむイメージがどうしてもついているのでしょう。しかしそこはSHAKE、熱い思いでグッと飲み込めばそこからだけは1G連の祭があなたを待っています。

通常時の重さをある程度受け入れつつ、単発で絶望し、連チャンでドキドキ。 1回継続すれば1000枚くらいは軽く狙える作りが初代を彷彿とさせます。とにかく最初の1回を如何に乗り越えるか。PKに2回入ればダブル揃い同様のPK突入率になるので、もう何が何でも引く。引く。引けたー!というポイントを叩き所にしていただきたい。

新機軸である「目標のあるST」を楽しみながら、新基準らしからぬ出玉を貴方にも体感してもらいたい…本当気が付けばめっちゃ出てるから。そんな思いで書きました。天井が近い、グラフが良さそう、などの時にこのコラムを思い出して座ってみてもらえれば幸いです。
 

必要情報はボタンで切り替え!
  • 天井
  • 設定推測
  • 基本情報
  • 打ち方
  • トリガー
  • 解析
  • 演出情報
  • 動画

機種攻略情報TOPへ

【データ・数値はパチ7編集部調べ】

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報