パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ
  4. コラム詳細

結構バラける? 「パチスロを打つ際の戦闘スタイルは?」ランキング!

編集部の話 | コラム

結構バラける? 「パチスロを打つ際の戦闘スタイルは?」ランキング!

プロフィール画像
にわかさん
投稿日:2016/06/24 09:33

常に一定のスタイルの人はルーティンみたいでカッコいいと思う。
第5回「パチンコ・パチスロファン意識調査ランキング」はーじまーるよー。

テーマ「【スロ】あなたの戦闘スタイルは?」

{Photo01}



1位:右入れ左打ち (36.6%)
2位:右入れ右打ち (29%)
3位:左入れ左打ち (13.5%)
4位:左入れ右打ち (10.9%)
5位:その他(独自スタイルを構築) (9.9%)

1位の座を射止めた「右入れ左打ち」は、
投入口やレバーの位置を鑑みれば最も自然なスタイル。
やや慣れが必要なコインをまとめたり投入する作業は利き腕である右手で行い、
レバーを叩く&ボタンを押すという単純作業は左手に任せる・・・と、
多数派の右利きの人に相性がいいのも支持を集めた要因の1つでしょうか。

2位は全てを右手で行う「右入れ右打ち」のスタイル。
忙しなくあちこちを行き来する右手に対し、左手は手持ち無沙汰になりますね。
それと単純に働きっぱなしの右手の疲労が激しそうなのも気になります。
慣れの問題もあるでしょうが、長時間のプレイをこのスタイルでこなすのはしんどいかも?

3位には2位とは好対照なスタイルである「左入れ左打ち」がランクインしました。
コイン投入をわざわざ離れた左手で行う分、2位の右入れ左打ちより少しだけ手間が増しています。
それでも左利きの人なら、無理に右手を使うよりはスムーズにいったりするものなのでしょうか?
後は右手オンリーと同様に、左手の疲労解消がテーマになりそうですね。

4位は「左入れ右打ち」。
自然と筐体前で両腕がクロスする形になりますので、
ギャラリーが大量についた場面での魅せプレイにどうぞ。
完全な余談ですがこのスタイル、
同じくレバーとボタンを使用する格闘ゲーム界にも存在し(魅せではなくガチで)、
「クロスファイヤー」と呼ばれているらしいです。

5位の「独自スタイル」ですが、
考えられるのは「打ち」の中でレバーONとボタンを別の手で行うなどの細分化、
あるいは手以外のパーツを使う完全オリジナルパターンでしょうか。
後者の場合使えそうなのは頭、アゴ、耳、肩、肘あたり?
また、スタイルとはちょっと異なりますが、
落ちたコインを拾おうとして頭や肩でレバーONした経験がある人はきっと多いはず。

最下位に沈んだ回答ですらもギリギリ2ケタにとどかない程度には支持を集めており、
これまでで最も拮抗したランキングとなりました。

それではまた次回、
第6回「パチンコ・パチスロファン意識調査ランキング」にてお会いしましょう。

2

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
にわか
投稿日:2016/06/27
まるぴんさん
私の場合昔に比べて疲れなくなったなーと思ったら、
スタイル以前に最近長時間打ってなかったという…。
3枚ずつ投入だと右手の作業量大変なことになってそうですね。
どうか右肩さんをいたわってやってください。
プロフィール画像
まるぴん@魔法中年
投稿日:2016/06/24
常に同じスタイルだと疲れちゃうんですよねー
つよパチじゃないですけど(笑)

左でメダルとって3枚づつ切り出して
右でメダル受け取ってレバーオン→ボタン押す
が基本形で
クレジットがあるときor右手が疲れたときは左でベット、レバーオン、ボタン押しですねー
スロッコやり過ぎて右肩が上がり辛くなってます(^_^;)

にわかさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • くずまろ!