パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ
  4. コラム詳細

コラム記事

フリーテーマ | コラム

4号機が賑わっていた頃のぱちんこ_#15

プロフィール画像
ふかちなまさん
最近、ハナハナばかり打っているふかちなま。コラムのリスト作りました。よろしくお願いします。 http://pachiseven.jp/columns/column_detail/9763
投稿日:2017/10/09 23:01

このコーナーは、回顧厨ふかちなまが、ぱちんこについて、あーだこーだ言う。
そのきっかけとして、1991年~2006年のぱちんこを振り返る。
そんな内容になっております。

パチスロ4号機が登場してなくなるまで、1991年~2006年。なので、
題して「4号機が賑ってた頃のぱちんこ」

今回のテーマは、ホー助

今回から、何回かはこのコーナーは権利モノの紹介になるます。
なので、権利モノについての説明をします。

と、その前に、いつもの機種の歴史的背景の話。
ホー助は、1997年登場。1996年から始まるCR機の段階的なリミッター規制の真っ只中。ミサイル7-7-6Dから始まる個人的な現金機ブームは、ホー助に注がれる。歴代で一番好きなぱちんこはFクイーンIIだが、2番目はホー助かもしれない。

パチスロの1997年は、近所だと、さるかに合戦多かったな。個人的によく打ったのは祭、ウルトラセブンとホーンテッドパーティのサミーの台。クランキーコンテスト、タコスロ。初代ジャグラー、関東に住んでて、キングガルフが入った年のイメージがあったが、確認したら登場は1996年。大東音響だとジャンジャン。高砂のセブンティセブン、IGTのジョーカーズワイルド。そんな年。ノーマルAタイプの名機と呼ばれるものは大体1996年、1997年あたりに集中している。集中機も、まだまだ登場していた時期。個人的に新宿でパチスロを見るのが初めての年。地方だとぱちんこ人気に隠れて、割とおざなりになるパチスロが大人気。ちゃんと設定使うホールを初めて見た年。

権利モノについての説明。
2004年風営法改正によって権利モノというジャンルが消えた年。アレパチも消えた。今でも似たようなゲーム性は作れるので、特に問題はないが。

{Photo01}


これが、ホー助。ゲームセンターライズにたまたま置いてたので、撮れました。

{Photo04}


権利モノはVゾーン入賞で大当たり。Vゾーン入賞は、様々なパターンがあるが、ホー助の場合は盤面下のここ。玉が上部に貯留して、回転体が右回転すれば大当たり、左回転したら外れ

{Photo02}


権利モノの最大の特徴。大当たり(権利獲得中)は、チャッカー入賞して、アタッカーが一定時間(かつ一定玉数入賞)まで開くこと。アタッカーを開かせるチャッカーは、権利モノ中期からは大体回転体になっている。これにより、アタッカー開いてる時にチャッカー入賞で損することが少なくなったが、チャッカー単発撃ち必須の機種が、ラウンド間止め打ち必須になる。

{Photo03}


アタッカーは権利モノもデジパチも大体一緒。形状は、ホー助の場合、チューリップになってる。

細かい言葉の使い方、まあいいや。正確に説明してあるものは、調べればいくらでも出るし。

ホー助。初回大当たりは、今でいう餃子の王将とか、その類。役物振り分けを通してやっとデジタル抽選。当たっても、ラウンド振り分けで1or16R。権利消化。ホー助の最大の特徴が権利消化そのあとのスルー10回。スルー通したあと上部チューリップがロング解放するが、4発または一定時間で閉じる。そのあとの役物振り分けは5穴のうちの1穴。さらに、うまいことやればスルー1回でデジタル2回転させることができる。ホー助のデジタル抽選は1/8.7。1回転がでかい。タイミングを止め打ちで狙うも、上部チューリップの寄り次第で1、2発でチューリップが閉じる。中の役物もたまに変則的な動きをして入ることもあるので、ドンピシャのタイミングの玉だけがデジタル抽選するとは限らない。そこは4発通したい。色々あって、絶妙なゲーム性。

個人的には、一人暮らし始めたての頃、親からの生活費の仕送り。まあ、使っちゃいかんお金を相当使い込んで、どうしようもなくなった時の最後の最後、こいつでチャラにしてもらった記憶。とともに、ミサイルとホー助は、当時打ち込んだ現金機のワンツー。

次回のテーマは、弁慶(弁慶パニック)、バレリーナ(ゴールデンバレリーナ)、回れん坊将軍

4

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(6 件)

プロフィール画像
ふかちなま
投稿日:2017/10/11
FLEAさん

CR機は色々あったけど、現金機は地味に良台多かった時期。ふぃーばーちゃんとか打てたら、ネタになったかも。
プロフィール画像
ふかちなま
投稿日:2017/10/11
サラミさん

普段は、台の解説とか入れずに、その時の時代背景とか、打ってた時の感情とかが主体の、自分のコラムですが、今回は解説入れてよかったです。

レトロ台って、ともすればセンチュリー21=世界全滅、ヘブンブリッジ=止め打ち、などの攻略法だけが際立って話題になりがちですが、実は普通に打っても面白い台はいっぱいあって、ホー助はその類。
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2017/10/11
どっぷりスロット時代ですわ(汗
もっとパチンコも打っとけば良かったなぁ、なんて思っちゃいますよ。
プロフィール画像
サラミ
投稿日:2017/10/10
早速本日行って来ました笑
一言で言って流石は名機!面白過ぎて台移動をせず打ち放題2時間丸々打ってしまいましたよ
技術介入的な事よりもクルーンに入るだけでワクワクしている自分がそこに居ました笑
あの時が止まったかのようなスルー10回は中毒性がありますね...出玉も2000発オーバーとは知らず、本当に激しい時代でもあり良い時代だったんだなぁとしみじみ感じました。今回は初当たり1回の1/40と、デジタルに恵まれ無かったので近々リベンジ予定です^_^笑
ふかちなまさんのお陰で良い時間を過ごす事が出来ました。また次回のコラムも楽しみにさせて頂きます!^_^
イメージ
プロフィール画像
ふかちなま
投稿日:2017/10/10
サラミさん

当時、八王子のゲームセンターに時期が1年ぐらい遅れて置いてあって、色々止め打ち練習したけど、結局あんまりうまくならなかったです。7〜8回転回すのがせいぜい。けど、当時は引きだけで5連ぐらいまでは簡単に引いてた気がする。
プロフィール画像
サラミ
投稿日:2017/10/10
デジタル回って瞬きからのV。そしてファンファーレ
自分が直接触れられたのはホー助君ミニでしたので、初代ホー助とは仕組みも役物も異なりますが、それでも非常に熱くなれる一台でした^_^
しかしふかちなまさんのコラムを読んで、もうこれは初代を打たなくてはと興奮してきましたよ笑
スルー10回の熱さ。技術が物を言う時代のパチンコって本当に魅力的ですよね
ライズさんにあるとの事なので一度打ちに行きます笑

個人的に次回のバレリーナは自分が制服を隠して打っていた時代にスーパーバレリーナがあったので楽しみにしています!^_^笑

ふかちなまさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報