パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7 3周年記念

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ
  4. コラム詳細

コラム記事

フリーテーマ | コラム

月刊保通協の資料~2017年5月編~

プロフィール画像
暇人ししょうさん
ノーマルタイプをメインに立ち回る自称アマチュア養分。 好きな機種はマタドールとスーパーシオ。 パチンコもちょくちょく打っている模様。 所謂5号機チルドレンだがなぜか古臭いネタを知っている。
投稿日:2017/05/17 15:17

5/19が間近に迫ってきています、暇人ししょうです。
なんの日かって?ハイパーリノの発表(予定)日でしょうが。

ちょいと仕事が忙しくなってしまいハイパーリノの推察もなにも出来ないでいましたが、やっと落ち着いたので筆を取る次第でございます。
今月のお題の前に例の「ボーナス中に状態を閉じ込める機種」の不適合と思われる事例ですが、今月もありました。
やはりハイパーリノはこのシステムを搭載しており、何らかの形でそれがリークされ、各社同様のシステムを構築するも不適合が続いていると見て良いのではないでしょうか。(ほんとこいつら何も進歩してねぇな)

さて今月も今月でいつも同様の不適合事例ばかりでしたが設計書等審査の一番上、ぱちんこの方でこんなのがありました。

「高確率・非入賞容易状態時において、遊技の状態を変更していないにもかかわらず、特別図柄表示装置の変動パターン群を変化させることにより、出玉率を変化させる性能を有していた。」

まぁ設計書の書き損じだとは思うのですがこの事例には色々なぱちんこの基礎が盛り込まれているので今回はそれを説明していこうと思います。

まずはぱちんこには色々な図柄が存在するということです。
液晶付きのぱちんこで図柄というと多くの人が数字や漢字、ときには魚や動物のぐるぐる縦か横に回ってるアレを思い浮かべると思います。
あれは正式名称を「装飾図柄」といい、読んで字の如くあくまで飾りです。
役割はガシガシ動いてその変動の当落告知を補佐することで、別で抽選された結果をわかりやすく表示しているに過ぎません。
大抵の機種は御存知の通りヘソに球が入った際に抽選をしています、ですがその結果を表示しているのはどでかい液晶に揃った数字ではありません。
例えば盤面の隅っこに、物によっては液晶の隅っこや液晶周囲のどこか、変動中にチカチカ点滅していたり色がグリグリ変わっている何かを見たことがあるはずです。
アレにもちゃんとした名称があり、実は2種類ありましてそれぞれ「特別図柄」と「普通図柄」といいます。
これこそが抽選結果を告知している本物の図柄です。
特別電動役物(通称アタッカー)の開放を抽選しているのが特別図柄(通称特図)で普通電動役物(通称電チュー)の開放を抽選しているのが普通図柄(通称普図)でして、これの表示パターンで当落を告知しています。
特図の表示パターンとして例をあげると、変動中はずっとチカチカしてハズレのときは消灯、当たりのときは点灯といった感じ、普図も大体一緒です。
で、チカチカの長さであったり最終的に消灯するか点灯するかというのを予め複数パターン決めておき、予め決められた確率でどれかが選ばれる訳です。
この「予め決めた物」が変動パターン群でして、これは内規上「確率を変える大当り」を契機にしか変更できません(所謂突確や2通といったものも含む)。
これは特図普図共に同じで、確変中に確変当たりを引いても変えることはできないのですがこの不適合事例の機種では変えてしまっていた(もしくは変えるタイミングを間違えた)のでしょう。
勝手な推測ですが、最近流行りの小当りラッシュを搭載した機種が引っかかったのではないかと思います。
あれも現行の規則で実現するために色々無理をしているはずなので、それを改良しようとした旧Verの設計書が紛れ込んだとか。
ヒューマンエラーでウン百万円がパーになる……他人事とはいえ当事者が心配です。
みなさんも見直しは大事に、それではまた来月。

2

ログイン・会員登録してコメントする

暇人ししょうさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ