パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチ7自由帳月間賞
  4. 【伊藤ひずみのお題帳】2019年3月分『この漫画の4コマ目を考えて!』結果発表!

パチ7自由帳月間賞

パチ7自由帳月間賞

2019.04.01

【伊藤ひずみのお題帳】2019年3月分『この漫画の4コマ目を考えて!』結果発表!

伊藤ひずみ 伊藤ひずみ   パチ7自由帳月間賞

はい、どうも!伊藤ひずみです!


今回のお題は『この漫画の4コマ目を考えて!』ということで、4コマ漫画の4コマ目だけを皆様に描いていただくという新しい試みをさせていただきました。


こちらがお題の漫画↓
 


そして今回から絵に自信がない方のために、記事の中に「清書希望」と書いてくだされば大賞になった暁には私が責任をもって清書するという「清書システム」も開始しています。どうぞご利用ください。


さて、みなさんがどんな4コマ目を描いてくださったのか、さっそく見ていきましょう!



 

私は挑戦する人が大好きです。失敗したっていいじゃないですか。挑戦することに意味がある。何か新しいことに挑戦している方々がいたら積極的にご紹介していきます。 今回、初めてお題帳に投稿してくださった方が2名いらっしゃいました!ありがとうございます!


エラクレス中神くんさん/ええっと、投稿の方法はこれでいいのかしらん  

kimonoさん/癒しの風吹かす 


お二方とも自由帳の投稿自体も初めてのようですし、ひょっとしてお題帳のために登録してくださったんでしょうか?  だとしたら感激です!


 

それでは最終候補作品の発表です。

 

▲ロージーさん/Let's ホル調!!

リアリティとは細かい描写の積み重ねによって生じるもの。品物の積まれ方やPOPのデザイン、そして交換枚数…このコマような細かい作り込みが私は大好きです!  創作のおもしろいところの1つですよね!  ちなみにロージーさんの清書希望は却下です!もはや編集長もうらやむほどの画力ですから(笑)

 

▲ポリンキーさん/四コマ漫画いろんなパターン

1つの記事に6本も!  こういう大喜利的なことをやらせたらポリンキーさんは最強ですね!  アイデアが次々出てくるのがすごいです!  脳内でおもしろいことを探す回路が発達しているんでしょうね(笑)一番のお気に入りは「実機」です!

 

▲エラクレス中神くんさん/ええっと、投稿の方法はこれでいいのかしらん

「挑戦した人々」でも紹介させていただいたエラクレスさん。「店側の都合で考えてみる」というのがとてもおもしろい発想です!  創作をする場合は、そうやって当たり前のことをひっくり返して考えてみるというのはとても有効な技だと思います。また是非ご投稿ください!

 

▲ハンドルくんさん/2本目は欲しいのを描きました!

2本考えてくださいました。1本目がわかりにくいというコメント見かけましたが、私はガンツ読んだことないのですが、すぐにわかりましたね。知らないほうが逆に分かるのかな?  自分が思っている以上に読者さんには伝わらない、漫画では常に起こり得るものですが、本当に難しいですよね。私も気を引き締めなければ!  2本目の景品は僕も欲しいです!というか相変わらずピノコさん好きですね(笑)

 

▲ざきゃさん/考えました

僕が知る限りは普段、漫画の投稿をしてらっしゃらないざぎゃさんですが、拝見する限り絵もお上手だし、ぜひ漫画もたくさん描いていただきたいですね!  今回、2本描いてくださいましたが両方とも面白いです!

 

▲七星☆シューティングスターさん/景品コーナーにあった驚きの景品とは一体!?

七星☆シューティングスターさんも清書希望は認めません(笑)  その代わり私ならこう描くというのがあったら余計なお世話コーナーで取り上げさせていただきます。今回の作品ですが横で見ているおばちゃんがいい味出していますね。これは景品がVRの映像だったのか、1コマ目からVRの世界だったのか、どちらにでも読める気がします。そこは気を付けた方がいいかもしれませんね!

 

▲kimonoさん/癒しの風吹かす

kimonoさんも「挑戦した人々」で紹介させていただきました。応募していただいた作品ですが…かわいい!! とにかくかわいい!! こんなの反則です!! しかもこの一コマだけでも明らかに絵がお上手なのがわかる(笑)  ぜひまた投稿してください!


 

そして大賞に輝いたのは……

 

ざきゃさん/考えました  

おめでとうございます! 大賞のざきゃさんには5,000円分のパチ7オリジナルクオカードを差し上げます!


【評価ポイント】
今回ざぎゃさんは2本のネタを作ってくださったのですが、2本とも面白かったです!「連絡先」も「店長ボタン」も現実世界で景品になることは絶対にないのですが、だからこそ漫画のネタとして最適なのではないかと思います。そしてアイデアの意外性だけでなく、何気に奥が深い!「スタッフって、どのスタッフかで話が違うよね?ランダムなの?」とか「店長ボタンってよく考えたら何が起こるかわかんないよな」とか、様々な疑問が起こります。それを踏まえた上で「ではこの交換枚数が適正なのか」ということにも悩まなければいけない。さらっと読んだだけでは終わらない、この奥深さがとてもいいと思いました。


 

今回の余計なお世話は「視線誘導」の話をしたいと思います。


まず「視線誘導」とは何かというと「作者の意図するテンポ、順番で、読者さんに漫画を読んでもらうための技術」としておきましょうか。


つまりコマ割り、絵、文字などを駆使して読者さんの目線の動きに緩急をつけたり、読んでもらいたい順番に導いてあげたりするための方法…ということです。いくつか原則がありますので簡単にご紹介していきましょう。


【原則その1】
右から読む漫画は右から左に、左から読む漫画は左から右に目線が動く。
 

当たり前っちゃ当たり前なのですが(笑)  なので基本的なコマ割りの場合はZのように視線が動いていきます。雑誌の場合とWEBで違うところもあるので注意。それと今回は全て右から読む漫画で説明していきますのでよろしくお願いいたします。
 


気を付けたいことはコマ割りを複雑にしすぎると読む順番がわからなくなるので注意です!
 



【原則その2】
フキダシがあると視線はそこに引っ張られる。
 


フキダシはとても強力な視線誘導を引き起こします。これは人間が文字情報を無意識に重要視しているからでしょう。その意味ではフキダシというより文字と言った方がいいかもしれませんね。

以前、別の説明でも使いましたが、字があると自然と目が行くという例をご覧ください↓
 


ただし擬音などは漫画において「絵」と認識されるようです。実際、ひとつひとつの擬音を音として読んでいる場合は少ないのではないでしょうか。

またフキダシによる視線誘導にも注意点があります。
 


このようにどっちに読んだらいいかあやふやになる配置は避けた方がよいでしょう。


【原則その3】
キャラの顔に視線は引っ張られる。
 


先ほどの画像にも少しれていましたね。これも相手の表情は人間にとって大きな情報源であることを考えたら注目してしまうのは当然のことです。そして大きく描かれていてはっきりと表情がわかる絵ほど視線を誘導する力は強いと言えます。
 



【コマ割り、フキダシ、顔が三大要素】
原則を3つ見てきました。コマ割り、吹き出し、顔、この3つがとても強力に視線の誘導に作用します。

読者さんは「コマ割りに沿ってフキダシと顔しか見ていない」と言ってしまってよいくらいです。 もちろんキャラの身体(男性にとっての女性の胸など)、ポーズや構図、背景のライン、集中線などで視線誘導することも可能なのですが原則はこの3つの要素で読む順番をコントロールするものだと思ってください。

これを上手く使いこなせると、読者さんに絶対に見ておいてもらいたい絵を見せることができたりします。
 


冒頭にお伝えした通り、実はこの3つの要素を使い読む順番だけでなくテンポもコントロールできるのですが、長くなりそうですのでまた別の機会に。


【原則を踏まえて今回の作品を見てみる】
それでは今ご説明した原則が今回のお題の4コマ漫画ではどのように使われているか見てみましょう。
 


下手くそですね…1か月前の私…(笑)

なんとなく感じはつかめたでしょうか?これを踏まえて今回の応募してくださった作品も見てみましょうか。
 


上のパターンは3コマ目からフキダシ→絵と見せるパターン。一番オーソドックスと言えるでしょう。
 


次の3パターンは前のパターンとは様子が変わったことにお気づきでしょうか?

右の作品はラインこそ最初の3つと似ていますが絵を見せた後にフキダシです。一つ飛んで左の作品も中央の絵→フキダシの順番。真ん中は少し特殊で、やや左、中央にある大きい字が目に入ってから右下の絵に視線が移っていきます。原則1の「左から右に読む」に反していますが文字という強力な要素を、それをさらに大きくする配置することで視線移動の途中に目に入れ無理やり先に読ませるという荒業になっております。 このように様々なラインが可能なわけですが、ここで注目していただきたい大事な要素は「絵とフキダシ」どちらを先に見せるか…ということなのです。

例えばこのロージーさんの作品ですが
 


せっかく絵面がおもしろいので、先に絵を見せてあげた方がインパクトがあったかしれません。どちらでも成立するのでこの辺は好みですが、そういう選択肢もあったということは知っておいていただきたいのです。このように視線の動きを考えてあげることで印象の操作ができるのです。

視線誘導を考えると下のコマも、もうちょっと読みやすくなると思います。
 


むろんどのような順番で読もうとするかは個人差があるので、必ずしも正解が一つとは限りません。しかし読者さんの目線がどう動くかを意識するのと、読みやすさや読者さんに意図した通りに伝わる可能性は大きく向上するのではないかと思います。


ただ勘違いしないでいただきたいのは私もネームを切っているときに「視線誘導的にここにフキダシを配置すべきで…」「顔はここに置いて…」などと常に考えているわけではありません。大まかに配置していくときは感覚です。ただ知識や理論があると迷ったときやチェックをするときに明確な指針になりやすいです。闇雲に描きなおすのではなく、方向性をもって修正ができるので、精神的な負担の軽減や時間の短縮にも繋がります。ぜひこれからは「視線誘導」を意識してみてください。


はい、ということで今回も長くなってしまいました。応募してくださったみなさんありがとうございました。次回のお題帳もすでに募集中です。ぜひまたご応募ください。

只今募集中のお題は→【伊藤ひずみイラストお題】『貴方がマスクマンだったら?』

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(3 件)

プロフィール画像
村谷みあ
投稿日:2019/04/05
いつもめちゃめちゃ参考になる( ;∀;)
吹き出しの置場所いつも悩むので参考にします!
プロフィール画像
伊藤ひずみ
投稿日:2019/04/05
七星☆シューティングスターさん
そうですね!逆に視線が届かかないところは手を抜くこともできます。そのあたりを書き込まない方がすっきり見えることもありますね!
プロフィール画像
七星☆シューティングスター
投稿日:2019/04/04
なるほど!漫画には人の視線を磁石のように操る
テクニックが盛り込まれてたんですね!

コマ割り、フキダシ、顔の三大要素は気合入れて書こうと思いました!

伊藤ひずみ
代表作:伊藤ひずみのお題帳

漫画家。『のぞまこ。』『パッチくん』『若葉レバーオン!』『ロックンリール』など。パチンコで初めて触った台はCR海物語、スロットは初代北斗の拳。ぽっちゃりだったころのマリンちゃんの方がエロかったと思う今日この頃。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • パチンコ パチスロ最新台試打解説動画