パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種
  4. 【勝てる日甘い機種特別編】2018年総決算!年末年始『出る日甘い日』カレンダーつき!

全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種

全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種

2018.12.27

【勝てる日甘い機種特別編】2018年総決算!年末年始『出る日甘い日』カレンダーつき!

パチ7編集部 パチ7編集部   全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種

早いもので、2018年も終わりでございます。というわけで毎年恒例の全国店長アンケート年末年始特別版!

5.9号機、6号機、設定付きパチンコ、広がる告知規制、止まらぬユーザー減など、ホールさんにとっては苦難に満ちた1年であったことは、想像に難くはありませんよね。そんな全国のホールさん約100名の店長さんに恒例のアンケートを実施しております!


※2017年結果はコチラから
※2016年結果はコチラから
※2015年結果はコチラから

 


★年末年始『出る日出ない日』カレンダー

▲全国約100ホールのアンケート結果


①打ち納めは『30日まで』に!
12月30日までは比較的に還元傾向が見受けられます。いわゆる『打ち納め』はここまでに済ませた方がよさそうですね。31日からは厳しい状況が続きそうですので……。

②年始は例年通り『厳しい』の一言
当たり前ではありますが、やはり1日~4日は厳しい。我慢が出来る方は我慢をおすすめします(笑)  とはいえ、1月1日を『◎』にしているホールさんも。他が回収営業する中で敢えて還元して、印象に残そう。そういうホールさんも存在しますからね。

③『開け返し』は2017年より期待できそう!
5日・7日・11日あたりは状況がよさそうですね。大型連休の方は、5日に勝負を掛ける方が多くなりそう。きっと私もそうです(笑)  



あくまでも全国のホールさんから聞いた「傾向」ですので、あしからず。

『開け返し』が強めかな? これが今回の特徴かもですね。上でも書いていますが、あくまでも傾向ですので、普段から強い日を大事にしているホールさん、取材系が入っているホールさん、グランドオープン・リニューアルオープンのホールさん、周年祭のホールさん。そしてそれに対抗する近隣店さん。探せば年末年始でも還元するホールさんが見つかる、という点は一昔と違うところですね。打ち納め、運試しもできれば、状況のいいホールがいいですもんね。


さて、ここからは2018年総決算アンケートの結果となります。


 


★もっとも『稼働貢献』した機種

▲1位は『シンフォギア』と『バジ絆』


うむ。1位は2018年リリースの機種ではない。そして2位もまた。バジ絆は前人未到の3連覇です。スロレベルや男女を問わずに支持されている、そしてホールとしても利益を取りやすいという全てを兼ね備えた名機ですな。3位にようやく『ディスクアップ』という2018年リリースの機種が顔を出す、という結果になりました。


 


★『予想外』に活躍した機種

▲1位は『シンフォギア』と『ディスクアップ』


期待してなかったけど、なんだか稼働がいいぞ? という機種ですね。1位は納得の結果。両機種ともにじわじわと設置が増えていった、という特徴があります。そして2位の『冬のソナタ』です。これは本当に意外なヒットでしたね。女性の心を掴んで離さないヨン様の力を見せつけられました。パチスロは2位3位に6号機鏡と5.9号機ダンまちがランクイン。今後に期待が持てる結果と言えそうです。


 


★『期待ハズレ』だった機種

▲1位は『北斗無双2』と『ルパン世界解剖』


期待が大きかったゆえに、というランキング。人気機種の後継機、話題機が必然的にランクインしてしまいますね。北斗無双2なんかは、初代が撤去されれば、再度評価される可能性はありますね。


 


★もっとも『甘く』使った機種

▲1位は『大海4(ミドル)』と『ジャグシリーズ』


設置台数と稼働が高い機種とも言い換えられるランキングですね。1位の大海4は、海シリーズとは別でランクインさせてきたホールさんが多かった状況。3位に『設定付きパチンコ』と『6号機の鏡』が入っています。これは勇気をもらえる結果。出玉性能が制限されていますので、甘めに使ってくれないと、なかなか打てないですからね。全国の店長さん、その調子でお願いします(笑)


 


★もっとも『面白かった』機種

▲1位は『なし』と『ディスクアップ』


店長さん、ユーザーとして見た場合、面白かった機種って何? というアンケートでございます。まぁ『なし』の多いこと(笑)  そんな馬鹿な? ちゃんと打ってます? と思っちゃいますね。パチスロでは『ディスクアップ』が圧倒的な支持を集めていますね。そしてここでも『鏡』の健闘が目立ちます。


 


★2018年もっとも『キツかった』ことは?


ここからはある種の店長さん意識調査。2018年ホール運営をするにあたって、一番しんどかったことって何でしたか? という質問ですね。1位と2位はほぼ同義だと思われますので、圧倒的。個人的にみなし機や高射幸性機、5.9号機、広告規制など具体的なものが上位になるかと思いましたが、それによってもたらされた結果が1位。ホールさんにとっては、目の前で直面している問題ですしね。そりゃそうか、と。


 


★2019年『トライ』してみたいことは?


おいおいー、大丈夫ですかい? という結果でございます。やれるやれる! もっと熱くなれよ! とエールを送りたい。この閉塞感、どうにかせにゃならんです。とはいえ2位には今まで見たことがないお答えがランクイン。店舗に、店長に、スタッフにファンを付けることが重要、そういう時代になってきていますね。


 


★本当に色々あった2018年。

『激動』と言える1年だったのではないでしょうか。


みなし機問題、高射幸性機問題、5.9号機、6号機、設定付きパチンコ、カジノ法案、広告規制、と色んなジャンルで様々と勃発しましたよね。特に中小ホールさんは、どんどん体力を削られて、しんどくなる一方です……。


規制やら何やらが緩和されるという方向は、正直、望めない状況。都内のホールさんでは、タバコの問題もありますしね。今まで目をつぶっていた、避けてきた諸問題と向き合わなければならない時代かも知れません。大きな方向転換や構造の見直しが求められるやも。


つってもそんなの誰がやるんだ? という大きな問題があるんですよ、この業界。実行力を持った横断的取りまとめ組織がないですからね。そのあたりから変えていかないと難しいかもしれません。毎年言っている気もしますが、メディアも変わらなきゃ。いや、ほんと。


とはいえ、出玉性能が抑えられた機種が、想像以上にユーザーさんに受け入れられている、という明るい状況も見受けられます。まぁでも5.9号機って何だったんだろう(笑)


さてさて、2019年はどんな年になるのか。


 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ