パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
  4. 6号機でもリノシステム! 『スーパーリノXX』が登場!

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

2018.12.03

6号機でもリノシステム! 『スーパーリノXX』が登場!

佐々木真 佐々木真   パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

ジワジワと全国にトマトフリークを生み出した5号機版『リノ』(以下、前作)の登場からちょうど3年。待っていました。待望の新機種『スーパーリノXX』がいよいよ登場します。
 

▲『スーパーリノXX』(山佐:2018年12月)


初代の検定切れに合わせての入れ替え用ね……とか野暮なことは言わないように(笑)  この時期に登場するということは、そうです6号機なんです。6号機でも『リノ』システムは作れるのです。

前作とどこが変わったのか、どこが同じなのか。じっくり座学から解説していきたいと思います。ちゃんと説明できるようになれば、リノ友達との会話でも一目置かれること間違いなし。レッツマンボ!

 

 

☆そもそも『リノ』システムって?

▲『リノ』(山佐:2015年12月)


トマトが揃った後は連チャンゾーン。BIGとREGを高確率で抽選し、一気にモリモリ出玉が増える爽快なシステムです。トマト待ち? ぶっちゃけそうです。ですが、トマトが揃うのは、特殊1枚役成立時のみ。2/3で特殊1枚は入賞しますが、1/3を押して取りこぼすことができれば、トマトが揃ってくれます。自力要素満載というか、自力要素しかないのです。

▲特殊1枚役は左リールで3択


その特殊1枚役成立時は、順押し・中押し・逆押しと最初に押すリールに応じてアツさを変えられる。これも人気の1つとなりました。3択をハズし続ける自分が悪い。袖を濡らすことも、揃ったときの喜びの糧!

 

▲これらが揃ったあとは連チャンゾーン!


トマト揃いは2種BB(第二種特別役物・MB)というミニボーナスになっています。通常ゲームでは、これを隠し持った状態で遊技することになります。トマトが揃ってボーナスを消化(2G継続で純増0枚)。その後は純粋な通常時となるので、コインの増えるBIGやREGを高確率で抽選することができるのです。これが連チャンゾーン。もちろん、BIGやREGを消化したあとも、連チャンゾーンから開始されます。

陥落は内部的にトマトが成立してしまったら。特殊1枚役の際は、トマト揃いとなりますが、陥落する際の2種BB単独成立時はレモン小V字となります。この場合も、2択に正解できれば2種BB入賞となって、連チャンゾーンにステイ。2択をハズすと通常ゲームに陥落となります。この斜めレモンテンパイからのハズレは陥落以外にも通常ハズレで出現します。ドキドキさせる憎い演出です(笑) ……と笑えるようになったら、アナタも立派なトマトフリークです。 と、ここまでのキホン。6号機でもしっかり引き継がれております!

 

 

☆6号機『スーパーリノXX』で変わったところ。

前作の青リンゴがコインになり、コインがブランク絵柄になり……という絵柄も変わりましたが、リール配列に変化はないので、各自そこは置き換えて考えるように(笑) それ以外の変わった部分について解説します。


1)ボーナスの枚数が少なくなった

▲今回はすべてBIG!


大きく変わったのは、枚数の増えるボーナスです。BIGのみに変更されました。ただし、5号機よりもボーナスの獲得枚数が制限された6号機です。BIGの平均獲得枚数は105枚とのこと。消化中のヒキによっては、90枚を切ることもあります。それだけは覚悟しておきましょう。

しかし、しかし、しかし。連チャンゾーンからの転落確率は、約1/57と前作の約1/27よりも低くなっています。1回の連チャンゾーンで期待できる枚数は、5号機版の約600枚に対し、6号機版は約605枚。まったく遜色ありません

前作では、せっかくトマトが揃ったにも関わらず、ボーナスなしで再度陥落してしまうこともありました。連チャンゾーン中のBIG確率は約1/10。そんな悲しい事態も減ることでしょう。


2)コイン持ちがアップ!

▲6号機版で追加された4枚役


追加されたのは、右下がりドル袋(前作のレモンに相応)の4枚役。こちらは通常ゲームも連チャンゾーン中にも揃うので、逆押しの右上段7停止は連チャンゾーン確定ではなくなりました。

ベースが上がって気になるのは、トマトチャンスとなる特殊1枚役の確率ですよね。前作はベースが約29Gで特殊1枚役は約1/80〜1/100。今回はベースがアップしている分、約1/100〜1/130と若干低くなりましたが、どちらも約3000円に1回なのは変わりません。ちゃんと計算すれば微妙に投資がかかる? 『リノ』打ちなら思うでしょ。1回多く3択勝負に勝てるかのほうがよほど大事だと(笑)


3)ボーナスの告知機能が追加!

ストック機の走りとなった4号機『スーパーリノ』は、衝撃的な告知もウリの1つだったため、なぜ前作にボーナス告知がなかったのかと言われたものでした。そこも抜かりなく改良されています。レバー操作時・各リール停止時・全リール停止後など様々な局面で、ひっそりしたものからビックリするものまで実に多彩。

ほかにも通常ゲームのトマトチャンス(特殊1枚役)を示唆する遅れ演出も搭載。よりゲームを彩る要素が増えることとなりました。


4)設定推測要素もパワーアップ

▲BIG中に出現すれば、設定3以上確定!


前作はBIG中の上段青リンゴ揃いの出現率が設定ごとに異なる程度のフワっとした設定推測要素しかありませんでしたが、今回はズバっとわかるものも用意されました。

BIG中の上段コイン揃いは設定3以上確定。BIG終了時にクレジットオフの音が聞こえれば設定1を否定。またBIG終了時の上パネルフラッシュは多いほど高設定に期待となっています。もちろん、通常ゲームを含めた特殊1枚役の出現率にも差があります。

個人的に『リノ』は、朝から高設定を掴んでガッツリ回すのではなく、夕方から一勝負のような楽しみ方に向いている機種。設定より愛情とタイミングと運だと思っていますけどね(笑) そのホールがベタピンではなく、ちゃんと遊ばせてくれる気があるかのチェックには役立つことでしょう。

 

 

☆【まとめ】6号機『リノ』はココを楽しもう!

基本的には前作と同じような楽しみ方ができること、ご理解いただけたことでしょう。まず、6号機でもリノタイプが作れたことに一安心(笑) 

一番変わったといえば、やはりBIGの枚数ですね。ここに関しては、私も皆さんトマトフリークがどのように反応するかは未知数と思っています。多いか少ないかでいえば、多いとは絶対に言えません(笑) 

ただ、発想を転換してみてください。1回の連チャンゾーンで期待できるのは同じ600枚程度。だとしたら、前作よりも当たった瞬間の喜びの回数は増えることになります。

5号機の『リノ』と『スーパーリノMAX』のどちらが好きかによっても違うのかな。チャンスの多さに関して言えば『リノ』寄りということです。一撃の出玉だけでリノタイプがお好きだった方はわかりません。しかし、ゲーム性に魅了された方は、普通にそのまま楽しむことができるかと思います。また、5号機ではリノタイプに手が出せなかった方も、今回は告知がありますし、取っ付きやすくなったのではないでしょうか?

逆押しを中心とした打ち方解説も別にアップいたします。より多くの方が『スーパーリノXX』の魅力に触れてくだされば嬉しい限りです。感想が「ボーナス100枚はやっぱり少ないよね」でも構いません。6号機時代は始まったばかり。そういった皆さんの反応で、より面白い機種が開発されていくのですから。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ