パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 【花慶の日2018特集】俺と『連れ慶』しないか?
  4. 慶次ルームに感じる10年の歴史とニューギンの本気!【花慶の日2018】

【花慶の日2018特集】俺と『連れ慶』しないか?

【花慶の日2018特集】俺と『連れ慶』しないか?

2018.06.27

慶次ルームに感じる10年の歴史とニューギンの本気!【花慶の日2018】

ハニートラップ梅木(ガチますく) ハニートラップ梅木(ガチますく)   【花慶の日2018特集】俺と『連れ慶』しないか?

こんにちは、こんばんは! 夏が近付いて参りました! パチ7でパチンコ記事をメインに書いておりますハニートラップ梅木です。

パチンコ打ってばかりで、お祭りなんぞここ数年は行っておりません。お祭り行くよりも、パチンコでお祭り状態がいい!  そんな僕の耳に入って来たのが、パチンコでもお馴染み『花の慶次』のファンの為のお祭り『花慶の日2018』です。

今年は7月14日(土)に東京プリズムホールで開催されるそうですがCR花の慶次シリーズが大好きな僕でも『花慶の日』は行った事ないんですよね。もちろん存在は知っていましたよ。慶次は初代から打っていますからね。でもね、どうせパチンコメーカー主催だからパチンコ押しでしょ? であればホールでパチンコ打ってりゃ十分! そう思っていました。そういう方、多いですよね? 

しかし昨年2017年は5,000人来場、さらには今年で10回目という噂を聞き、ちょっと興味が湧いてしまいました。10年やり続けるということは、生半可な想いや覚悟では出来ないことですからねぇ。パチンコ遊技自体は生半可な覚悟でも10年くらいあっという間、ですけどね(笑)

というわけで、花慶の日の紹介もありますが、むしろそれを運営している人、狙いというところに重点を置いて、インタビューして参りました。お相手はもちろん『ニューギンさん』でございます。

 

 

★『花慶の日』とは?

2008年から開催され、今回で節目となる10回目を迎える『花慶の日』。その実態は、パチンコ花の慶次シリーズを愛してくれているユーザー、原作を愛してくれているユーザーに感謝を伝えるファンイベントです。

実機の試打もありますが、むしろステージライブや各種イベントが目白押しかつメインという構成。まさに花慶ファンに向けた、ニューギンさん主催のイベント、というところ。

※詳しくは『花慶の日2018公式ページ』にて!
 

参加人数300人限定で行われた初回2008年。そして昨年2017年は遂に約5000人が参加という、見事な歴史と実績でございます。

超簡単に『花慶の日』のことをご理解して頂いたところで、主催であるニューギン担当者さんにインタビューしてみようと思います。なぜ大きな予算を使って花慶の日を実施するのか、どういう狙いや想いがあるのか。そのあたりをお聞きしてみましょう!

 

 

★『慶次ルーム』と『カフーさん』と『Iさん』

▲通称『慶次ルーム』 全面が慶次の世界観で埋め尽くされている!

▲天井には名シーンが! テーブルには朱槍を展示!


今回インタビューをさせて頂いた場所は、ニューギンさんのビルの会議室。通称『慶次ルーム』と呼ばれる部屋。

ご覧の通り、慶次に対する愛が凄い! この部屋を見ただけで、慶次への想いの大きさを感じざるを得ません。実情としては、片面が鏡貼りになっているので、実際に会議をすると落ち着かない事もある、とのこと(笑)

取材を受けて下さったのは、ニューギンさんの公式ツイッターアカウントでもちょくちょくと名前が出てくる『カフーさん』です。少しお話をしただけでも、社内でも相当愛されている方(いじられている?)だということが判りました!  そんな、カフーさんを通して『花慶の日2018』について、裏側まで聞いてしまいましょう!

 

▲ニューギンさんの広報担当『カフー』さん

年齢は見た目に反して20代後半(失礼)。2016年ニューギン入社。ニューギンの公式ツイッターアカウント運営や『花慶の日』の制作担当。カフーというあだ名は、サッカー選手由来ではない。◯◯大戦の某キャラに似てるという理由で上司に命名されたそう。従って、颯爽とサイドを駆け上がったり、華麗なセンタリングを上げることもない。



パチ7編集部
「はじめまして! パチ7ライターをやっております、ハニートラップ梅木と申します」
 

パチ7編集部
「ニューギンの公式ツイッターの一部運営をしています。カフーです。」
 

パチ7編集部
「よろしくお願いします! えっと、カフーさんにインタビューをさせて頂けると言う事でしたが、お隣にいらっしゃる強めのオーラを纏われている方は……」
 

パチ7編集部
「カフーのお目付役として来ました、Iです。カフーだけでは心配なので!」
 

パチ7編集部
「このオーラ……。相当なお偉いさんだとお見受けしました。本日、そして、ついでに今後の僕の事もよろしくお願いします!」

 

▲明らかに猛者のオーラを放つIさん

パチ7編集部
「さて改めまして、カフーさん!少し、カフーさんについてお聞きしたいのですが、まずはニューギンさんに入社して何年目でしょうか?」
 

パチ7編集部
「はい! 2年目ですね!」
 

パチ7編集部
「え!?  2年!?  入ったばっかりじゃないですか!?(笑)  んじゃパチンコ業界歴はどうですか?」
 

パチ7編集部
「はい! 2年です! ニューギンで働く前は、市の図書館で働いていました(笑)」
 

パチ7編集部
「Iさん! もっと業界歴が長い方じゃなくていいんですか!?  彼、ペーペーですよ、ペーペー(笑)」
 

パチ7編集部
「いやいや!  勿論、花慶の日については、彼もしっかりと知ってますよ!  それに元々は花の慶次でパチンコファンになったんですから、愛は凄いですよ!」
 


カフーさんが一番最初に打った慶次は『CR花の慶次〜焔』で、深くハマったのは『CR花の慶次〜漢』だそうです。好きな演出は『真・花の慶次2』の奥村助右衛門の強リーチ!

……と言いながら、最初は『直江リーチ』って勘違いされていて、がっつりIさんに突っ込まれていたことを付記しておきます(笑)

 

 

★全ては『初代慶次』大ヒットから始まった。

▲13万台という大ヒットになった『初代花の慶次』


パチ7編集部
「花慶の日の話をする前にまずは『CR花の慶次〜雲のかなたに〜』いわゆる『初代慶次』ですよね。大ヒットしましたね!」

パチ7編集部
「お陰様で最終的には約13万台製造されましたね」
 
パチ7編集部
「とんでもない製造数! この大ヒットはやはり想定通りですか?」

パチ7編集部
「想像以上でしたね。当初はスペック的にそこまで人気が出ると予想をしてなかったのですが、店舗さんから人気が落ちないとの声があり、増産に至りました」

 パチ7編集部
「僕も『CR花の慶次〜雲のかなたに〜』の頃から慶次は良く打ってます。城門突破が気持ちよかった!それに角田さんの歌が良かったですね。めちゃくちゃ雰囲気にハマってました」

パチ7編集部
「角田さんは歌の巧さだけで無く、ライブパフォーマンスにも優れていらっしゃるので『花慶の日』でもとても盛り上がりますね」

 パチ7編集部
「傾奇者恋歌は男ならテンション上がりますね!」


『CR花の慶次〜雲のかなたに〜』は、2007年7月にニューギンから販売された突然確率変動を搭載したデジパチ。大当たり確率1/399.25、確変突入率80%。登場時の基準で言うMAXスペック機。

お話を聞いてみると、元々花慶の日は、初代花の慶次が大ヒットしたことがきっかけでスタート。楽しんで頂けているファンのために何か出来ないか、がそもそもの発端とのこと。偉大なり、初代慶次。

 

 

★パチンコだけではない『花慶の日』

パチ7編集部
「では本題の『花慶の日』の事をカフーさんに伺います!年々大きくなってますよね?いつから開催されてるのですか?」

パチ7編集部
「はい。2008年から実施していますが、今回で10回目を迎えます。初回から4回は事前登録招待制だったのですが、2013年から入場無料で制限無しになってます。お陰様で2017年は約5000名様がご来場されました」
 
パチ7編集部
「5000人! それは凄い! パチ7オフ会の50倍です(笑)  そこまでの人気の理由は何でしょうね?」

パチ7編集部
「リピーターさんも多く、パチンコ・パチスロファン以外の方もご来場されていることが大きいと思います。パチンコを打った事が無い、逆に原作を知らないという方も来られますよ。例えば歴史ファンの方ですね。前田慶次郎利益ファンの方もご来場されます。そういった方々の目はなかなかに厳しいので、少し緊張します(笑)」

パチ7編集部
「なるほど!そんな方もいらっしゃるんですね! パチンコファン以外での集客は、慶次というコンテンツの魅力を物語っていますね」

パチ7編集部
「遊技機種の紹介だけでなく、漫画『花の慶次〜雲のかなたに〜』の世界観を味わえるアトラクション。角田さんの唄による人気のステージなどにより、もっと深く『花の慶次』を知って貰うイベントになっているので、楽しんで頂いているとは思ってます!」

パチ7編集部
「定番のライブステージもそうですが、今年は『デジタルコスプレ』なるものが用意されていたり、声優さんの生アテレコがあったり。スバリ結構お金が掛かってそうですよね?」

パチ7編集部
「そうですね、お金はしっかりかけてますね」
 
パチ7編集部
「ぶっちゃけ、いくらくらいですか!? 一億円くらい!?」

パチ7編集部
「いきなり来ますね! もう少し掛かっているかもしれませんし、そうじゃないかもしれません(笑)」

パチ7編集部
「え!?  いくらですか!?  言ってよ!」

パチ7編集部
「いえいえ、勘弁して下さいよ!」

パチ7編集部
「なるほど、分かりました! 百億円としておきましょう!」


2008年から実施されている『花慶の日』ですが、毎年定番のライブステージや限定グッズの配布など、パチンコパチスロファンでなくとも楽しめる豪華なコンテンツ盛り沢山のイベント!  今年も新たなコンテンツたっぷりになっている模様です!

ちなみに8月7日は2010年から日本記念日協会から『花の慶次シリーズ』の記念日として正式に認定されていますよ。うん、『パチ7の日』と同じ日です(笑)

 

 

★準備期間は1年以上。

パチ7編集部
「これだけ大きなイベントになってくると、色々と苦労もされていると思うのですが、何か大変だった事があればお聞きしたいです」

パチ7編集部
「そうですね、原哲夫先生の画力や隆慶一郎先生の描くストーリーの力、さらに個性あふれる登場キャラクターといった原作の世界観をどうやってファンの方にご納得いただけるか。毎回ここに苦心しています。原作ファンもパチンコ・パチスロファンも虜にしながら、新たなファンも作っていきたいですね」
 
パチ7編集部
「僕は、パチンコを打った事で原作に興味を持って、マンガを全巻買いました」

パチ7編集部
「そういう方も多くいらっしゃいますね。どの様なファンの方にでも楽しんで頂けるイベントにする為に頑張ってます。角田さんのライブは毎回大変盛り上がるので、苦労が報われた成功例ですね」

パチ7編集部
「なるほどですね。逆に、これは失敗だったなぁという事はありますか?」

パチ7編集部
「一年以上かけて会場を選んで押さえるのですが、毎年予想以上の方にご来場頂いて、入場にお時間を取らせてしまう事ですかね。嬉しい悲鳴ではあるのですが……」

パチ7編集部
「もう来年以降の会場も選んでるんですか! 他にもっと恥ずかしい失敗とか無いですか? ねぇ、ほら、カフーさん!」

パチ7編集部
「あ!失敗と言えば、カフーが今年のイベントの為に出した企画案、全部ボツになりましたよ(笑)」
 
パチ7編集部
「おっと!それは聞きたいですね! ちなみにどんな企画だったんですか? 1つだけでも教えて下さい!」

パチ7編集部
「え?言うんですか!?そうですね……。慶次なので和というイメージから、某ギャル家元さんにパフォーマンスをお願いしようと思いました 」

パチ7編集部
「それ……。カフーさんの趣味でしょ? そりゃボツりますって(笑)  まぁでもいつか叶うといいですね!(多分無理だけど……)」

パチ7編集部
「いつか叶えたいというと、ビッグサイトでやろうという案も今回はボツになりましたね」

パチ7編集部
「ビッグサイトというとあのユニバカサミフェスの会場でもある?」

パチ7編集部
「そうです。ただ時期的な問題でイベント数が多く、抑えるのが難しくて……業界の遊技人口を増やすという目的があるので、賛同して頂けるならユニバカサミフェスと一緒にやりたいですけどね」

パチ7編集部
「ええ!?それは是非やって欲しいですね」

パチ7編集部
「東の5はニューギンでやるみたいな!(笑)」


ニューギンさんは遊技人口を増やすという目的意識を随所に見せておられました。当たり前かも知れませんが、メーカー側もかなりの危機感を持って、遊技人口減少について考えている様です。

 

 

★『慶次という産業』

パチ7編集部
「今、遊技人口を増やしたいという様な発言がありましたが、今年はパチンコ未体験者にご来場いただく事に注力されていますよね?  それも遊技人口を増やす目的があるのでしょうか?」
 
パチ7編集部
「そうですね。パチンコパチスロユーザーは減少しており、近年では最低の参加人口になっていると聞きます。そこで『花慶の日』を通じて、少しでもパチンコパチスロファンを増やせたらと思っています」

パチ7編集部
「『花慶の日』のイベントを見てると、あまりパチンコ色が強く無いですよね? 大きな予算を使ってまでやっておられるのであれば、普通、もっとパチンコのことをアピールすると思うのですが…… 」

パチ7編集部
「我々はパチンコだけというよりも『花の慶次自体を一つの産業として捉えている』部分もあります。慶次というコンテンツを盛り上げることで、その先のパチンコに対するイメージの向上だったり、遊技までの敷居を下げることに繋がれば、と考えています」

パチ7編集部
「ひとつのメーカーでそこまでやるとは……」

パチ7編集部
「そうなんですよ。ですので……。あ! また僕ばかり喋ってた! カフーのインタビューだった(笑)」

パチ7編集部
「いえいえ、大変助かっております(笑)」
 
 

 

★新たな10年を歩む慶次。

パチ7編集部
「えっと、では私から今回の花慶の日についてお話させて頂きます(笑)  今回の『花慶の日2018』では『連れ慶』と称して、先着になってしまいますが、パチンコ未体験者と一緒にご来場いただくと、このキャンペーン限定の慶次グッズをプレゼント致します。そしてパチンコ未体験の方でも楽しめる最先端技術のアトラクション用意してます」
 
パチ7編集部
「連れ慶ですか?パチンコユーザーが未体験者を連れて来て!というキャンペーンですね」

パチ7編集部
「はい『連れ花慶の日』の略語ですが、パチンコって遊技までの敷居が高いじゃないですか?  僕もですが、誰かに連れてきてもらって初めて体験する方が多いと思うんです。当日会場には初心者専用遊技コーナーもあり、ライターさんが隣でサポートして遊技を楽しめる場所もあるので、新たなパチンコユーザーが増えるきっかけにしたいですね」
 

▲『連れ慶』詳細は画像から!

パチ7編集部
「今年の『花慶の日』についてお話をお聞きしましたが、今後やりたい事や挑戦したい事があれば!」

パチ7編集部
「東京だけではなく、もっと日本中の他の地域で『全国一斉花慶の日』をやりたい。ハロウィンの様に日本全国同時に傾奇者になって、盛り上がる様な取り組みは行いたいですね」
 
パチ7編集部
「日本全国は面白そうですね!」

パチ7編集部
「ニューギンとしてもっと色んなファンとの接点も増やしたいですし、パチンコ・パチスロ業界としてメーカー、ホール、ユーザーを巻き込んで、遊技人口を増やす取り組みをやって行きたいです。今年で10回目という事で、来年から『新たな10年を歩んでいく慶次』として今までに無い事に挑戦して行きたいと考えています」
 
パチ7編集部
「10年先を見据えてというのはとても心強い言葉ですね!カフーさん最後に『花慶の日2018』にご来場予定の皆様に何か一言お願いしたいです」

パチ7編集部
「本当に皆様が楽しんで頂ける企画だらけのイベントとなっておりますので、ぜひ予定を調整頂き、パチンコ未体験の方々と一緒にご来場頂けますと幸いでございます。お待ちしております!」

パチ7編集部
「素敵な一言をありがとうございました!」

 

 

★『花慶の日2018』コンテンツ紹介! なんと全部無料!

●生バンド演奏によるライブ! 
ライブステージが昨年より更にパワーアップ!角田さん、大西さんは勿論の事、今年は歴代の『CR花の慶次』シリーズで楽曲を歌われた、信岡さんやMAYUMIさんも参加する豪華ステージに。こだわりの女性コーラスも参加し、より迫力あるステージになっていますよ!

●名シーン 生アテレコ!&ものまね傾奇ステージ
WEBアンケートで選ばれた名シーンを声優さん達が生アテレコで再現! 花慶ファンには堪らない企画ですな! ものまね芸人「みかん」さん達が傾奇御免のステージもあるようです。

●ステージに大きなねぶた風慶次
今までは平面で作られていたステージだが、立体になり、大きなねぶた風となった慶次を楽しめるようになっています。 ステージを写真に撮るのは勿論OK。綺麗なステージの造形を思い出に収めよう!

●デジタルコスプレ
慶次が来ている様な甲冑を着たい!お松、蛍の格好を試してみたい!といった方々の声に応える為に用意したのがコレ! 誰でも気軽に、実際に着ているような姿を写真に残せるので、花慶の日の思い出になる事間違いなし!

●各種フォトスポット
パチンコ花の慶次の象徴でもある『城門』を精巧に再現したフォトスポットや、お休み処にもスペシャルフォトスポットがあるみたいです! 城門突破ぁぁ!

●初心者の方向け
ステージイベント「初めてパチンコやってみた劇場」や「初心者向け試打コーナー」など、パチンコ未体験者でも楽しめる企画もあるみたい。 安心して遊びに行けますね!

●慶次出陣の間
最先端技術を駆使した前田慶次が皆様をお出迎えして頂けるそうです!

●クイズ大会
有名ライターさんがそれぞれチームに分かれて対抗戦を行います! 勿論、慶次にちなんだクイズが出題されるので、ご自身の慶次に対する知識を試すチャンスですよ。

●カフーさんのツイッター実況
このインタビューにも協力して頂いた、ニューギン公式ツイッターアカウントの中の人『カフー』さんの実況も要注目。今のうちにフォローしておきましょう!
※ニューギンさんの公式アカウントはコチラから!

●会場からの生配信
昨年の『花慶の日』の配信映像は56万再生を突破。会場の目が届かないところも番組としてしっかりお届けします。ライブが無い時間もしっかりお楽しみ頂けますよ。

●来場者への配布グッズも充実
配布グッズは今年もたっぷりと用意されているようです!しかし、中には先着順でしかもらえない限定グッズもある様なので、早めに会場へ着いた方が良さそう。どのグッズもこだわり十分なので、全部集めて欲しいとカフーさんが言ってましたよ!

●詳しくは公式サイトをチェック!
随時最新情報が更新されるみたいなので、コマメにチェックしてみてください!

 

 

★『事前登録』で得しちゃいましょう!

▲『連れ慶』を事前宣言すると!

インタビューでも触れました『連れ慶』企画。事前申請をして、パチンコ未体験者さんと当日会場に行くと、先着で限定グッズがもらえるみたいですよ!

 

▲事前アンケートにお答え頂けると!

事前のアンケートにお答え頂けると、当日会場にて先着限定でプレゼントをもらえるみたい。しかも、このアンケートの結果によって、当日のイベント内容が変わるみたいですよ!

 

 

★2018年7月14日(土)『花慶の日』

というわけで『花慶の日2018』についてインタビューさせて頂きました。カフーさん、Iさん。ありがとうございました!

そもそも慶次ルームに通された時点で気を飲まれてしまいましたが、ニューギンさんの慶次に掛ける想い、慶次愛はしかと感じることが出来ました。その先に遊技人口増を見据えていることも。多くの人に愛される機械を作る、これが遊技人口に作用する力は大きいものですが、花慶の日というコンテンツを入り口にした活動、これもまた重要な働きをしている、と僕は感じました。


さて、そんな花慶の日。それでも一人で行くのはハードルが高いよ……。という方もいらっしゃると思います。そこはやはりパチ7。やりますよ!『連れ花慶の日』を!
 

▲詳しくは画像から!

みんなで一緒に『花慶の日』を楽しんで、飲みに行きましょう! という企画。ホスト役の『魚谷ぐぴこさん&まろっこ&編集部員せかいああば』が花慶の日の見どころを案内しますので、楽しめること間違いないなしです!……多分(笑)  パチンコ慶次ファン、原作ファン、面白そうだと興味を持っちゃった方、ただ飲みたい!という方、ご応募お待ちしております!

『花慶の日』詳細情報は随時公式サイトで更新されるみたいなので、チェックしてくださいね!

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ハニートラップ梅木(ガチますく)
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

ハニートラップというコンビの芸人でもあるが、ゾロ目の日の仕事はだいたい休む。
主にパチンコで生活する男。
出しちゃうボーイズという芸人パチンコ軍団を作り、パチンコネタをやったり、ノリ打ちしたり、、、
年間だいたい+100万発。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • ぱちんこウルトラセブン2 特大バナー

  • カツ丼コラボT