パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜
  4. 押忍!番長A お得な打ち方・技術介入3種盛り

新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

2018.04.01

押忍!番長A お得な打ち方・技術介入3種盛り

ラッシー ラッシー   新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

今回は「押忍!番長A」の①8枚役獲得手順・②中押し小役狙い・③ボーナス最速揃えを紹介します。例に漏れず暫定版なのでご了承ください。はじめに番長Aがどういう機種かを、サクッと紹介しましょう。機種ページもできていますので、詳細はそちらでご確認ください。
 

 

RT付きのノーマルタイプ

青BB後は最大50G、その他のBB後は最大20GのRTが付いてきます。RT終了条件は①ゲーム数完走、②ボーナス成立の2つのみ。
 

 

ノーマルタイプなのに前兆アリ!?

第1消灯+ハズレ

対決勝利でボーナス

チェリー・弁当・チャンス目といったレア役は、もちろんボーナス同時当選に期待できます。しかし、今作最大のウリは「ハズレ目からの前兆」。そう、ハズレ目から突如前兆がスタートするのです! これで歴代シリーズの「完全ハズレ」や「通常頂」を再現しているわけですね。単純にリーチ目が出にくい制御になっているわけでなく、とある仕掛けが隠されています。詳細は追々語るとしましょう…。
 

 

技術&知識介入で激甘スペックに!?

基本の左第1停止小役狙いと、ちょっとした技術&知識介入を実践すれば、出玉率は設定1でも100%を超えるそうな。つまり、これから紹介する中押し手順を実践しなくとも十分甘い。では、中押し手順を実践したら…!?


どんな機種か分かったら、次いで基本事項を見ていきましょう!
 

 

ボーナスフラグは6種類

6種類のボーナスは全て別フラグ。ちなみに青BBもプレミアではなく、そこそこの頻度で成立するらしい。
 

リール配列・有効ライン

基本的な通常時(3枚掛け)の有効ラインは、オーソドックスな5ライン。次いでリール配列。左リールの単独青7と2連7の位置関係は、従来のシリーズと変わらない。右リールはBARと白7、白7と赤7がそれぞれギリギリ同時フォローできる離れ具合。これらがボーナス最速揃えのカギに。

小役優先制御
ボーナスより小役を優先的に引き込みます。ボーナス最速揃え手順の途中で小役が揃ったら、もう1度同じ手順を繰り返しましょう。
 

 

「ハズレ目前兆」の起点は1枚役成立

「ハズレ目からの前兆」は、実は1枚役成立がきっかけ。つまりハズレ目前兆でボーナスが当たれば、1枚役同時当選ということになります。もちろん非同時当選の1枚役もあり、演出上はフェイク前兆といった形になります。便宜上、この1枚役を「前兆1枚役」としておきましょう。紹介する中押し手順なら、この前兆1枚役も獲得可能。
 

 

チャンス目成立後はプチRTへ

チャンス目はリプレイフラグの一種で、成立後はプチRTへ移行します。このプチRT中も従来のシリーズと同様に前兆演出が発生。もちろんプチRTが付いているということは、ボーナス成立後のリプレイ確率もアップしているということです。全ボーナスでアップするかは、現段階では分かりませんが。なお、BB後のRT中にチャンス目が出現すれば、その時点でボーナスが確定します。
 

 

小役フラグはかなり多め


ハズレも入れたら14種類。覚えるのすら大変なので、重要なヤツだけ覚えましょう。
 

覚えておきたい6つの小役フラグ

8枚役とチェリーが同時成立しています。

これが「ハズレ目前兆」の起点となる前兆1枚役

上記4つはボーナス確定


ボーナス確定系の4フラグは、相応に確率が低いと思われます。また、弁当との同時当選は青BB確定ではないかと予想できますね。
 

 

①8枚役獲得手順

レバーON時にリール窓が白くフラッシュしたら、8枚役+チェリーが成立した合図。

リール枠が白フラッシュしたら
中リールから狙おう!

左リールには2連7、
中リールは2連弁当上のチェリー、
右リールはBARを狙う。
 

「赤7・学チェリー・BAR」が一直線に揃えば8枚獲得!


左リールにチェリーが出現すると、4枚の損になってしまうので要注意。最悪なのは、目押しミスでチェリーと8枚役の両方をこぼしてしまうパターン。それを避けるため、中第1停止で狙うのがベストかなと。
 

たとえば中リール停止時点で目押しをミスしてしまい、8枚役を獲得できない状況になったら、左リールにチェリーを狙えば最低でも4枚を獲得できる。0枚になるよりは4枚でも獲得したほうがダメージは少ないのでね。
 

 

②中押し小役狙い手順

まずは中押し小役狙いのメリット・デメリットを挙げましょう。

メリット レア役をフォローしつつ、前兆1枚役も獲得できる。
デメリット 目押しがやや難しく、時間効率が悪い。
チェリー・弁当・チャンス目のフラグ判別が不可能に。

頻繁に成立する前兆1枚役を獲得できるため、ただでさえ甘いスペックがより甘くなるハズです。目押しが若干難しく時間効率は落ちるかもしれませんが、番長2で中押し小役狙いを難なくこなしていた人なら、あまり苦にはならないハズ。なお、弁当or強弁当といったようなレア役フラグの判別はできませんが、今後判別法が見つかる可能性はあります。ちなみに確定役(4枚)は確実に取りこぼしますが、成立頻度が低いと予想されるうえ、左第1停止の小役狙いでも取りこぼすので、デメリットには加えていません。もう確定役は取りこぼすモノと諦めましょう。では、手順を説明します。
 


手順①
中リール中・下段に2連弁当狙い!

 

まずは中リール中・下段に③番の弁当(2連の上の弁当)を狙う。2コマ目押しなので、そこまで難しくないハズ。

 

【停止形①】

実戦上の成立役
弁当(全フラグ)、チェリー(全フラグ)、8枚役+チェリー

レバーONで白フラッシュが発生していれば、既述した手順で8枚役を獲得しよう。白フラッシュ非発生なら左リール上段付近にBARを狙い、チェリーと弁当をフォローしよう。チェリーを蹴って弁当がテンパイしたら、右リールは弁当狙い。
 

【停止形②】

実戦上の成立役
ハズレ、弁当(全フラグ)

演出ナシならハズレ濃厚なので、左・右リールとも適当打ちでOK。ただし、今作は第1停止での演出発生も多いので要注意。何かしら演出が発生したら、右リールに白7を目安にして弁当を狙おう。弁当が下段でテンパイしたら、左リールも白7を目安に弁当狙いだ。
 

【停止形③】

実戦上の成立役
ベル・チャンス目・スベリチャンス目・リーチ目リプレイ

取りこぼし役はナイので、左・右リールともに適当打ちでOK。ベル以外なら強烈な違和感があるハズ。

以下はベル以外の停止形の一例

チャンス目

スベリチャンス目

リーチ目リプレイ

 

【停止形④】

実戦上の成立役
リプレイ

残りリールは適当打ちで構わない。リプレイを否定したら白系ボーナスを疑おう。ちなみに白系ボーナス成立時(後)のみ、この停止形からもチェリーあり。
 

実戦上の成立役
前兆1枚役

左リール枠上・上段付近に白7を狙い、右リール枠上・上段付近いBARを狙う。
 

上段に「白7・勉チェリー・BAR」が揃えば前兆1枚役獲得!


ちなみに停止形⑤なら白系ボーナス成立後の可能性も。

上記手順で白REG生入り

実戦ではコレで白BIGだった


「中押し小役狙い」まとめ
気を付けるべきは前兆1枚役を獲得することより、弁当を取りこぼさないこと。弁当の払い出しは12枚だから、1度でも取りこぼせばダメージは大きい。慣れても調子に乗らず、第1停止でしっかり演出を見ましょう。実戦上、弁当成立時は強めの演出が発生していましたけどね。
 

 

③ボーナス最速揃え手順

ボーナスの種類は6種類もありますが、この手順なら2手で全ボーナスをカバーできます。手順ごとに揃えられるボーナスは以下の通り。
 

「手順①」で揃えられるボーナス
 


「手順②A」で揃えられるボーナス


「手順②B」で揃えられるボーナス


手順①でボーナスを揃えられなかったら、停止形を見て手順②のAorBを選択する形になります。
 


手順①
左リール中段に赤7をビタ押し!

 

まずは左リール中・下段に2連7を狙う。赤7を中段ビタですね。

 

【停止形①】

実戦上の成立ボーナス
赤BB、異色BB、赤RB

左リール下段に赤7が停止したら、右リール下段に白7をビタ押し。弁当の可能性もあるかもしれないので、それもフォローしておきましょう。ちなみにボーナス未成立のハズレ時もこの停止形に。
 

【停止形①-A】

中リール中・下段に赤7を狙い、弁当をフォローしつつ異色BBを揃えよう

【停止形①-B】

中リールに赤7を狙って赤BBを揃えよう

赤BBと異色BBを否定したら、次ゲームで手順②Aを実践!

 

【停止形②】

実戦上の成立ボーナス
白BB

中・右リールは適当打ちでOK,。実戦上では白BB確定だが、次ゲームは手順②Bを実践。
 

【停止形③】

実戦上の成立ボーナス
白RB

実戦上は白RB確定なので、次ゲームは手順②Bを実践。中・右リールは念のため弁当をフォローしておきたい。
 

【停止形④】

実戦上の成立ボーナス
青BB

伝統の4コマスベリ青BB確定目。中・右リールに青7を狙おう!

 


手順②A
左リールに赤7・右リールにBAR狙い

 

左リールに赤7、右リールにBARを狙おう。押し順は左→右でも、右→左でもOK。

 

【停止形①】

弁当がテンパイしたら中リールに弁当を狙う

【停止形②】

中リールに赤7を狙い赤RBを揃えよう

 


手順②B
右リール下段にBARをビタ押し!

 

 

【停止形①】

実戦上の成立ボーナス
白RB

左・中リールに白7を狙って白RBを揃えよう。リプレイやチェリーの可能性も。もちろん小役が揃ったら再チャレンジ。なお、前兆1枚役の可能性もあるため、第1停止では白BBを否定しない。
 

【停止形②】

残りリールは適当打ちでOK。

実戦上の成立役
チャンス目

 

【停止形③】

左・中リールに弁当を狙おう。次ゲームで再び手順②Bを実践。

実戦上の成立役
ベル・弁当

 

左・中リールに白7を狙って、白BBを揃えよう。チェリーの可能性も!?

実戦上の成立ボーナス
白BB



なお、手順①の時点で白BBか白RBがハッキリ分かってしまえば、手順②Bで右リール下段にBARをビタする必要もナイんですがね。ミスしてボーナスを揃え損ねるのがイヤなら、判明しているボーナスを余裕を持って狙えばOK。

余談になりますが、青BB成立後はチャンス目出現率がアップしているとのこと。チャンス目出現が短いゲーム数内で連続すれば、青BB確定目が拝めるかもしれませんね。

技術&知識介入が完璧なら、出玉率は左第1停止の小役狙いでも100%を超えるので、無理に中押し小役狙いを実践する必要はナイかもしれません。しかし、ボーナス最速揃えは要実践! ボーナス確率は低設定でも高いので、攻略効果はかなり大きいハズですよ。

 



(C)DAITO GIKEN,INC.

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ラッシー
代表作:パチスロワイルドサイド -脇役という生き方-

山形県出身。アルバイトでCSのパチンコ・パチスロ番組スタッフを経験し、その後、パチスロ攻略誌編集部へ。2年半ほど編集部員としての下積みを経て、23歳でライターに転身。現在は「パチスロ必勝本&DX」や「パチスロ極&Z」を中心に執筆。DVD・CS番組・無料動画などに出演しつつ、動画のディレクションや編集も担当。好きなパチスロはハナビシリーズ・ドンちゃんシリーズ、他多数。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報