パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7スロッコ


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. データランプで高設定を掴む話。
  4. 大味解説「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~IIIの見方」

データランプで高設定を掴む話。

データランプで高設定を掴む話。

2017.03.17

大味解説「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~IIIの見方」

大味 大味   データランプで高設定を掴む話。


こんにちは!推しメンは『陽炎』のライター大味(おおあじ)です。

今回は『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~IIIのデータランプの見方』のお話です。

本機については、〝ハマって単発40枚かよ!!〟〝 天膳強過ぎだろ!!〟 など出玉面がキツイという話を聞きますが、僕からすれば〝かなりオイシイ台〟なんです。出玉率がそこまで高くないので、高設定を使ってくれるホールがそこそこありますし、その高設定台を見つけやすい(よく落ちてる)というのが理由です。

そんなSLOTバジリスク~甲賀忍法帖~IIIですが、打つ前に『データランプ&メニュー画面を見るだけ』でかなり安定して高設定台に辿り着けます。その手順を書いてみましたので、是非立ち回りの参考にしてみてください。「大味解説」付きだよ♪
 

 

①CZ確率に注目せよ

途中から打つ場合は設定差の大きいCZ確率を必ずチェック! メニューボタンから簡単に確認できますよ♪

通常時の総ゲーム数÷CZ(争忍チャレンジ)回数=CZ確率
※ARTを含めた総ゲーム数で計算しないように注意! 通常G数の確認方法は記事の最後で補足しています。

『通常時を2000G以上消化していて、CZ確率が1/200を切っているか』をチェック。この条件を満たす台は高設定の可能性がグッと高まります。見つけた場合は他の台をチェックする前にキープする事をオススメします!

※大味解説 
設定6のCZ当選率は、低確率状態でも53.6%(周期到達時抽選)。設定1〜3だと30.1%しかありませんので、かなりハッキリと差が出ます。2000G回ってたら安心ですし、朝のリセット状況なども確認できていれば、僕は1000G程度でもいっちゃいます。また、高設定は弱チェリーの出現率(設定1:1/79.7 ~ 設定6:1/60.8)も高いため、高確率状態での周期到達抽選を受けやすく、結果としてCZ確率が良くなる傾向もありますね。


はい、以上が本機を途中から打つ時の最重要ポイントですね。この条件を満たした時点で、高設定の期待は4割くらい(体感)。もし見つけたら何も考えずに打ってしまってもいいのですが、気の小さい僕はもうひと調べします。それが今から紹介する②③ですね。

 

②ART初当りが深すぎないか注目せよ

①の条件を満たしていても、
ART初当り間1000G以上ハマっている台は避けたほうが無難

こちらはホール備え付けのデータランプで確認できます。「履歴」ボタンなどが付いているタイプだと確認しやすいですね。

※大味解説
高設定ほど上位CZ(人別帖・駿府城)の選択率が高く、結果ART初当りにも大きな差(設定1:1/376.8 ~ 設定6:1/256.2)ができるわけです。となると、CZが1/200以上で引けてても、約5倍ハマリ(設定6の場合)の1000Gハマリはちょっと避けたいですね。「ホールの強化日でまだ高設定台がハッキリしていない」などの状況であれば、打ってみてもいいかなというレベルです。

 

③ARTの伸びに注目せよ

ARTの単発終了が極端に多い台も避けたほうが無難

こちらもホール備え付けのデータランプから確認できますね。②と同様に「履歴」ボタンなどがあればすぐ確認できます。

※大味解説 
ARTにはモードの概念があり、偶数設定と設定5は、ART継続に期待できる『継続モード1以外』が選択され易くなっています(偶数設定:50%、設定5:66%)。また上で書いたように、高設定ほど弱チェリーが出現しやすいため、継続バトルも若干有利になります。これを見るとARTの単発終了があまりにも多い台って安心できませんよね。

 

CZ確率の確認方法

筐体メニュー画面のゲーム数は、通常+ARTの総ゲーム数

①筐体メニュー画面で「争忍チャレンジ回数」と「総遊技数」を確認

②ホール備え付けのデータランプで「累計ゲーム数」を確認

③筐体メニュー画面の「総遊技数」とデータランプの「累計ゲーム数」に差がある事を確認

④「データランプの累計ゲーム数」÷「争忍チャレンジ回数」= CZ確率

以上の手順で確認しましょう。
全てではありませんが、ホールに設置されている大体のデータランプは、「総ゲーム数」=「通常時のゲーム数」になっています。データランプの累計ゲーム数が筐体メニュー画面の総遊技数よりも少ない事を確認したうえで計算しましょう。

以下に具体的な例を挙げていますので併せて確認してみてください!


※パターン①

5425ゲームでCZが24回。CZ確率約1/226か。ん~微妙か!?

しかしデータランプを見ると実際の通常時は4572G。CZ確率は約1/190!! いけそう!!


※パターン②

2833ゲームでCZ6回。CZ確率約1/472か。ひっどw

でも本当は通常時710ゲームでCZ確率約1/118!! めっちゃいいね!!

 

まとめ
 

打たずにデータランプとメニュー画面を見るだけで、これだけの情報が得られるのって、かなり美味しくないですか? 打ってみればリセットもわかりやすいですし、本当に設定狙いがしやすい機種なんですよね。それに、しっかり嚙んで味わってみると結構面白い台ですよ!

確かに単発が多いと心が折れそうになりますが、上で説明したように高設定はそれなりに安定します。また、心が折られてそのまま放置されている高設定台が多いというのもこの機種の良いところだったりします(笑)。

これさえやっていれば、お金を使わずに勝率アップ! 是非試してみてください!!
 


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

前の記事 記事一覧 次の記事

大味
代表作:

「おおあじ」と読みます。
パチスロ歴10年のガチ勢で、月々25000枚のプラスを目指して稼働しています。
さらにエンジョイ勢でもある僕は、気に入った台を購入して家でもめっちゃ打ったりします。
ちなみに、ゴリラみたいな図体をしてますが完全に萌え豚です。本当にありがとうございました。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • GoGoピラミッド

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチポイント

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • GANTZ