パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~
  4. 熊本県人ないお氏と天草ヤスヲ氏に付いて行った茨城県人が考えたこと:前編

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

2016.12.16

熊本県人ないお氏と天草ヤスヲ氏に付いて行った茨城県人が考えたこと:前編

パチ7編集長 パチ7編集長   ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~



「熊本でなんかしよーぜ」


まぁ始まりなんかそんなもんです。正確に言うと、彼らが何かする時の始まりはそんなもんです(笑) 言い出しっぺが漫画家天草ヤスヲ氏(パチ7でも漫画連載中)だったのか、うちいく.TVないお氏(うちいく.TVプロデューサー)だったのかは覚えておりませんが、スタートを切ったのは上記の言葉。

なぜ熊本なのか。

実は天草ヤスヲ氏もないお氏も熊本で生まれ育った過去を持っているんですね。その2人が震災で被害のあった故郷で何かをしたい、理由らしきものはそれだけです。特に復興支援でもボランティアでもなんでもないと。ただ、熊本に行って、ユーザーさんを集めてパチンコパチスロを打つ、そしてお金をしこたま使う、そういうことをする、と。

難しいところですよね。熊本出身の人間が主催とは言え、支援とかボランティアという色合いを強めると、色々と波風が立ちやすい業界ですし。エンターテイメントを生業とする上記2人がそれをやる、というのも違和感がある。といいますか、似合わんのですよ(笑)


「熊本でなんかしよーぜ」


だからこの2人には、こっちの方が似合うんです。言い換えると「熊本に楽しみに行く」そういうことですよね。そうそう、これぐらいがいい。

普段から懇意にさせて頂いている2人がやることでもありますし、なにより東日本大震災後に南相馬の様子を見に行って、明らかにその後の自身の考えや行動が変わったという経験があったので、熊本の様子もこの目で確かめてみたい。ましてや今はメディアを運営する人間ですので、なにがしかを発信することが出来得る立場。そういうこともあって取材同行に至ったというわけです。

まぁ根本は『熊本に遊びに行く。一応、取材もするかぁ』なんですけどね。どうせなら『遊び取材』というテクニカルなジャンルを確立させてみせる! なんて決意を伴って出発です。
 

冗談抜きでこれが主目的(笑)

 

ジモコロさんの企画がきっかけ?

いきなりですが、ちょっと横道に入ります(笑)

『ジモコロ』さんという地域に根ざした情報を発信する面白いサイトさんがあるんですが、そちらのサイトさんでやられていた熊本支援企画がとても素晴らしいものだったんです。

その企画とは『熊本県の黒川温泉にライターさんやブロガーさん、クリエイターさん、つまり情報発信能力を持つ方を100人集めて、黒川温泉の現状を発信しつつ、お金を落とす』というものです。


※ジモコロさんの企画:http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/kumamoto20160702
※その結果記事:http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/kakijiro017


発案と運営管理をジモコロさんが担当し、実際に100名以上の方が参加したみたいなんですね。

黒川温泉は阿蘇山に近い南小国町にある温泉地です。ミシュラン・グリーンガイド・ジャパンで2つ星を獲得するような素敵な場所。ここの温泉地が熊本地震のいわゆる風評被害で約10億円ほどの損害を被ったという事実を知ることからスタートした企画です。

実際の黒川温泉は完全復旧していて、観光地・温泉地としての機能を回復している。それが外に伝わらない。かつ自分達で発信しても、いまひとつ信憑性に欠ける。だったら、発信力がある外部の人間が集まって、黒川温泉をがっつりと楽しんで、それを各自が発信しよう。

なんという素敵な企画でしょうか。そしてなんと素敵なサイトさんでしょうか。

私も企画を考えたりする側の端くれなんですが、この企画を知った時、強烈な刺激と嫉妬を覚えざるを得ませんでした。こんな支援の方法があったのか、こんなに皆が利益を享受出来る企画があるのか、そう思ったんです。それに、恐らくですが、ジモコロさんには直接の金銭的な利益は発生していませんしね。

ここまでのことがやれるか? というとなかなかに難しい。とはいえ、このジモコロさんの企画に、お二人が勇気をもらえたのは確かだと思います。

少し話が脱線しましたが、支援のカタチは色々とあると思いますし、参加者はもちろん、その企画を知った人、熊本の方もみんなハッピーな気持ちになるやり方だってある。ないお氏と天草氏が目指すものって、そういう方向性なんです。

脱線ついでにこのジモコロさんの編集長さん。私、大好きなんですよ。企画力も行動力も人間力も凄い方です。……お会いしたことないですけど(笑) メディアを運営する立場として密かに憧れている存在なんです。ジモコロ編集長さんが書かれている「一石五鳥の想い」という考え方も大好き。


……はい。いい加減本線に戻ります。

今回のないお氏、天草氏が実施した企画は、成果が目に見えるような目的・目標は存在しません。今後に続く第一歩と言える試験的なもの。とはいえ第2回があるかどうかは分かりませんが(笑)

そういうわけで、同行取材した私から見ても、企画自体は非常にゆるい。5段階評価で4ぐらいゆるい。レポートでがっつり書くという感じでもなくて、はて困ったというところなんですが、これを読んで頂けている皆様にお伝えできることがひとつだけあるのです。それを頼りに筆を走らせていきたいと考えております。

……熊本は『人』が素晴らしい。

 

 

まずは『熊本』を知りましょう!

九州の真ん中左側に位置する熊本


熊本と聞くと何を思い浮かべますでしょうか? 阿蘇山、馬刺し、い草、熊本城などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? 実際私もそうです。そしてそれに紐付いて想起されるのは『田舎』ではないでしょうか。……言い過ぎですかね(笑)

なんでそんなことを言うかと言いますと、実際の熊本市はとても大きな都市であり、都会だったからです。勝手なイメージが覆ったというわけですね。

正直、ナメてました。過去に数回熊本を訪れたことはあったのですが、下通りなどの繁華街は夜遅くに行ったことがあるだけで、あまり町並みを気にすることもなかったんです。それが今回改めて見てみると、まぁデカくてキレイな街なんですよ。

 

いわゆる繁華街「下通り」はキレイなアーケード街

 

都市名 人口
福岡市 1,463,743
北九州市 976,846
熊本市 734,474
鹿児島市 605,846
大分市 474,094


まぁそれもそのはず。熊本県は九州で2番目に人口が多い県で、都市でいうと福岡市、北九州市に次ぐ3番目に人口が多い都市。かつ、九州で3つしか無い政令指定都市のひとつ。

これは素直にごめんなさいというやつでございます。イメージ先行でした…。実際に2泊3日で熊本を堪能させて頂きましたが、都会です。完全に都会です。イメージで言いますと仙台に近いかもしれません。
 

 

『熊本』の豆知識!

熊本市の水道水は『地下水』
人口50万人を超える都市で水道水源が全て『地下水』というのは世界でも珍しいようです。熊本県のミネラルウォーター消費量が47都道府県中45という結果になっていますので、なるほど、という感じですね。ないお氏にこの話をされた時に「ハイハイ、うそうそ」と思いましたが、本当でした。

元々は『隈本』だった
他県人の私とすれば、あまり興味がない話ではありますが、ないお氏がうるさく言ってくるので、調べてみました。本当みたいです。元々隈本だったみたいですが、かの加藤清正が畏(おそれる、かしこまる)の字が含まれるから、相応しくない、ということで熊本になったそうです。

『トマト』生産量が日本一
リノを打て

『ソープランド』数は日本2位
店舗型ってかなり減ってますからね。ちなみに1位は沖縄だそうです。というかですね、熊本の繁華街はそのままナチュラルに風俗街に繋がっているので、便利ですけど、射◯心煽りすぎです(笑)

下通りは『しもとおり』
普通、「しもどおり」って読みますよね? これね、熊本で言っちゃうと、高確率で『しもとおりねっ!』と強めに突っ込まれますので、ご注意を。

日本三大頑固『肥後もっこす』
肥後もっこすという言葉は知っておりましたが、日本三大頑固は知りませんでした。青森の津軽じょっぱり、高知の土佐いごっそうと並んで、称されているそうです。確かに私が知っている熊本人は頑固だわ。

熊本出身の有名人
うすた京介さん(漫画家)、尾田栄一郎さん(漫画家)、くりぃむしちゅー(芸人)、コロッケさん(タレント)、倉科カナさん(タレント)、森高千里さん(歌手) etc.


やや強引にまとめますと『地下水で育まれた畏れを知らない武士体質を武器に、下通りを徘徊。リノを打てばトマト収穫高日本一。必然生まれる連チャン余剰金をソープで散財する頑固ちゃん』そういうことになりますね。(ウソです)
 

 

『熊本』のパチンコ事情!

店舗数は166軒(警察庁発表)で、全国で比べると大体20位前後という位置づけ。九州では福岡(410軒)、鹿児島(254軒)についで3位。

地元熊本のチェーン店を挙げてみると岩下兄弟(モナコパレス等)、大劇(タイゲキ)、21世紀グループ(CORE21)、司観光開発(つかさ)などが熊本県本社で大きなグループですかね。岩下兄弟さんなんかは全国でも有数のグループです。

当日の企画参加者さんに「熊本だとどこが強いの?」と聞いてみたら、ほぼ全員が「モナコパレス(岩下兄弟)かなぁ」と仰っていたので、規模だけではなく、出玉などでユーザーにも支持されているみたいですね。

また地方ではお馴染みですが「ホールのTVCM」はバンバン放送されています。今のところ、来店取材系もそこまで厳しい規制はないようですが、お隣の宮崎は実戦不可となったりしていますので、はてさてどうなることやら。

いずれにせよ、パチンコ熱は比較的高い県であると言えそうです。
 

 

取材一日目:前夜祭!

私の中で革命が起こった『馬刺し』

企画実施の前日(11月15日)に熊本入り。前日入りしたのは「天草ヤスヲ氏、ないお氏、鬼くん(パチ7ライター)、私」の4人。まぁこのメンバーが揃ったら飲まないわけがない、と言いますかその前提でした。

お邪魔したのは、天草さんのご友人のお店「かやのき(https://www.hotpepper.jp/strJ001118374/)」さん。そう、熊本でお金を使うという目的はここから始まるんです(笑)

まぁここの馬刺しの美味いこと。私が過去食べていたのは馬刺しに似た何かでした。ちなみに熊本は「米焼酎」がメインで飲まれるらしく、それもちょっと意外でした。芋だと思いますよね?

本番前日に熊本メシを食いながら明日の打ち合わせをしようという目論見だったのですが、このメンバーが集まると、鬼くんへのダメ出しラッシュが始まるわけです(笑) 

熊本で味わうダメ出しはまた格別な味がしたことでしょう。……いいかい? 期待の裏返し、な?

決まったことと言うと、明日の集合時間くらい。うん、まぁこんなもんです。

かやのきさんで舌鼓を打った後は、ないお氏おすすめのキャバレー的なところへ。そうそう、お金使わないとね。で、結局解散したのは深夜2時過ぎ。早めの解散でしたね(笑)

解散後、ないお氏がお一人で、先ほどのキャバレー的なところ方面へ歩みを進めていた、いや、あれは小走りだったな、ということを念のため付記しておきます。

ひとつ懺悔すると、かやのきさんのお代は天草さんのお支払、キャバレー的なところはないお氏のお支払。私と鬼くんは一銭も払っていません。もちろん、払うとは言っている(多分言ったはず)のですが、熊本まで来てくれた「おもてなし」だからということで、払わせてくれないんです。このあたりはないお氏と天草さんの共通点、言い出したら聞かないんですよ。もっこす気質なんでしょうか。

というわけでやや都合の良い解釈を伴いながら、多少お二人を持ち上げたところで、本番を迎えます。
 

「かやのき」さん。熊本に行かれた際には是非!

 

取材二日目:本番当日!

連れスロはエーワン熊本さんで!

本番というわけなんですが、そもそもなんの本番なの? というところ。


企画名:熊本にパチスロしに帰ろう
ないお氏が決めたタイトルなんですが、ちょっとダセェなぁと思いつつも、分かりやすいことはいいことだ、ということでこれに決定。「しに」というところがかわいい。私の中では『熊パ帰(くまぱき)』。

企画概要:連れスロ+BBQ(ユーザー参加型)
熊本に住んでいる方も、熊本出身の方も熊本にゆかりが無い方も関係ない。みんなで集まってパチスロ打って、熊本の美味いもの食べて、熊本でお金使って楽しもう! それだけです

主催者:3名
うちいく.TVないお氏(熊本県熊本出身)、漫画家天草ヤスヲ氏(熊本県天草出身)、サトシーニョ氏(熊本県三角出身)

参加者:約50名
熊本居住者が大体50%で、九州居住者が40%くらい、九州以外から参加した猛者が10%くらいという構成です。すでに自由帳にレポートがありますが、パチ7ユーザーのなるしまさんが関東から来ていたのには本当に驚きました。「ワシの人気も捨てたもんじゃ……」なんて思っていたら「サトシーニョさんに会いに来ました!」と女の顔。素直で良い娘さんです。

エーワン熊本
今回の連れスロ会場を提供して頂いた素敵ホール。色んな良いところをお持ちのホールですが、キングジャックが設置されている、それだけで私の中では満点ホール。


簡単に説明させて頂いたところで、取材二日目がこの連れスロ+BBQの本番当日、ということですね。


 

続々と参加者が集合。名札配ったり、おしゃべりしたり。


正直、連れスロに関しては、みんなで楽しく打てましたということと、私が打っていた名機「キングジャック」が設定6なんじゃないか? という挙動(1000回転で合算1/100)を示していたこと、天草さんの必殺技「似顔絵サービス」が炸裂しまくっていたということくらいしかトピックがないんですよね(笑)

それよりもこの方に関するエピソードの方が興味深い。
 

はい、爽やかイケメンのサトシーニョさん


はい、主催者のお一人サトシーニョさんですね。私は初対面。爽やかなイケメンかつ熱い男というかなり素敵なお方だったんですが、当日昼くらいにお越しになったんですよ。

ということは今日はBBQでお酒飲むし、遅くなるだろうから宿泊ってことだろうと、ゆっくりお話できる時間もありそうだな、なんて思っていると「いえ、日帰りのつもりで来たんですけど…」

は? かなり過酷なスケジュールですよね。「実は今日何をやるのか、やればいいのか聞いてないんですよ。」……えっと、ないおさん?

お話を聞いてみると、何も知らされずとりあえず呼ばれたから熊本に来た、と。いや、伝えない方も伝えない方ですけど、聞かない方も聞かない方でしょ(笑) これも、もっこすなんだろう、そう理解するしか私には術がありませんでした。

結局、BBQどころか2次会3次会まで参加して、ネットカフェ泊して翌日に帰るという素敵対応したサトシーニョさん。……ドンマイ!
 

 

取材二日目:続いてBBQへ!

連れスロを終えた後はBBQ、というわけなんですが、エーワンさんからは電車・バスを駆使して40分くらい掛かるらしく…。「僕、車で来ているんで、みんなで移動しましょう」「あ、俺も車なんで」と連携プレイが炸裂。

いやぁ、いつも思うんですけど、パチンコパチスロ好きが集まると、距離が縮まるのが早い早い。共通の趣味がある人間が集まっているので、当たり前と言えば当たり前なんですが、世間様から虐げられがちなこの業界ですから、より一層早いと思いますよ。素晴らしき世界。


会場:江津湖の江藤ボートハウス
上記の画像のように湖畔でBBQが出来るというテンションが上がるシチュエーション。屋形船とかもあります。ちなみにここも震災被害で営業再開したのが最近だった、というお話。


こちらでのBBQ。食材、飲み物はもとより、会場利用料もないお氏と天草氏の持ち出しなんです。つまり、参加しているユーザーさんは完全無料。連れスロで勝った人は、気が向いたら食材とか持ち込んでね、それだけです。

そして持ち込まれた食材、飲み物がまぁ豪勢なこと豪勢なこと。
 

馬刺し(もちろん醤油付き)

車えび(中にたくさん生きたままのエビさん)

獺祭!?

ないお氏が懸命にホテルにてハサミで切った野菜(余った)


この他にも「天草大王」という地鶏などもありまして、熊本の美味を堪能できたわけです。で、すっかり楽しみながら取材をさせて頂いたのですが、ひとつ気付くわけです。

……なんか良い感じの方が多くないか?

取材記事でなんという曖昧なことを書いているだ、と自省しつつも、この表現がピッタリなんで、ご容赦くださいね。みんな積極的に焼くのを手伝ったり、配ったり、そこかしこで話が盛り上がったり、本当に初めて会った人達ですか? と聞きたくなるような和やかで豊かな雰囲気。

サトシーニョさんもそうです。もっとユーザー本位の来店取材にならないとダメだ、という熱いお考えを持っていたり、サービス精神が旺盛なんです。

……ああ、そうだ、サービス精神、おもてなしの心が強いんだ、熊本の人って。それがこの豊かな雰囲気の源なんです、きっと。
 


BBQも終わり、熊本の繁華街で2次会へ。この会場もないお氏のフォロワーさんに提供して頂く。貸し切り飲み放題なのに、格安。もちろんここも主催者側の持ち出し。


2次会会場:Food&Bar Rough
後日、うちいく.TVのヤルヲ氏も来店し、サインが置かれているそうです。フォロワーさんは絵に描いたような良い人な見た目、そして店員の女性はお二人いたんですが、どちらもタイプの違う美女。


ここでもしこたま飲んで、深夜に解散。この後も3次会4次会まで続いたそうです(笑)
 

編集長を狂わせた魅惑のゲーム


……どんなゲームだったかも覚えていませんが(ハイ&ローみたいなやつだったかな)、とにかく勝利すると対戦相手の女性が脱ぐんです。女性は5人くらいいて、対戦相手になるのは毎回ランダム。

この対戦相手に一人だけ日本人(と思われる)女性がいるんです。しかもかわいい。私の日本人女性好きは有名な話ですが、なんとしてもこの娘を脱がせたい。拝みたい。その想いが私の箍を外したんです。……追加投資が止まらない。

気づけばコイツに4.2K持って行かれ、マスターに「編集長、もうそのあたりにしておいた方が…」と言われながら「うるせぇ、早く両替してくれ!」というクダを巻く始末。ひどく反省しております。はい。
 

 

取材三日目:被災ホール及び被災地へ

最終日となる3日目は私の取材にないお氏、天草氏、鬼くんを付き合わせるカタチ。被災したホールの方からお話を聞いてみる、被災地を時間が許す限り見て回るというツアー。

まぁ前日、前々日の飲み過ぎで皆さん体ボロボロで、案の定、約一名寝坊。そして、待つ間にないお氏が熊本のソウルフードだと主張して止まない「ヒライ」さんのちくわサラダを食したり。
 

移動はうちいく.TVではお馴染みのシルバーウルフ号


やはりまずは熊本のシンボルとも言える『熊本城』へ。下通りからも至近ですので、車がなくとも気軽に行けますよ。私は割りと歴史マニアですので、熊本城自体にも興味があったりもします。清正公はもしかしてここで秀頼さんを擁すつもりだったのかなぁ、なんて。
 


画像の通り、まだまだ至る所に震災の傷跡が残っている状況ですね。若かりし頃に来たことがあるないお氏も通れる道がなくなっていたり、駐車場の場所が変わっていたりでかなり戸惑っていました。

ちなみに4月の熊本地震で石垣約50箇所が崩落。重要文化財の建造物なども数多く被災。天守閣を3年で、石垣など城全体を20年で復旧させる計画だそうです。復興費用も630億円掛かる見込みだそうで。

……20年、630億。これはまた……。

御存知の方も多いとは思いますが、2016年11月から『復興城主制度』がスタートしております。これは1万円以上の寄付をすれば、城主証が発行され、市内の指定観光地も無料で回れるという制度。先着で漫画家尾田栄一郎先生のオリジナルグッズがもらえるということもあって、1ヶ月で3億円以上の寄付が集まったそうです。


復興城主制度詳細


まぁ他県の方からすれば、国の重要文化財とは言え、うーん、というところだとは思いますが、例えば皆さんの故郷のシンボル的な存在が被災してしまっていたとしたら……と考えると、ちょっとグッと来ますよね。

ご興味がある方は是非!
 

熊本城を案内してくれるボランティアの方もいらっしゃいます

大河ドラマ招致の署名

祈願文を奉納するないお氏

何を書いたかと思うと…まぁいいよ。

 

取材三日目:まるみつさんインタビュー

……というところなのですが、あまりにも長くなりすぎているので、後編へと分割させて頂きたいと思います。

後編では、まるみつさんから聞いた震災時の生の状況と被害や復旧状況についてや、ないお氏、天草氏のお話、パチスロつるのお話、総括をしてみたいと思います。

やはり最初の地震よりも2度目の震度7の方で大きなダメージを受けたところが多いみたいです……。


しょうがねぇから後編も読んでやるよという方はコチラから!

 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報