パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • サイコパス_パチ7


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~
  4. 【動画後編公開】B-typeさんと不遇台で遊んでみた(ゲッターマウス)

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

2016.11.27

【動画後編公開】B-typeさんと不遇台で遊んでみた(ゲッターマウス)

パチ7編集長 パチ7編集長   ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

どうも、Bタイプです。

マイナー台、不遇台にスポットを当てる当企画。2回目となりましたが前回から実に4ヶ月開いてしまいました。 パチ7的にボツ企画になったとか、てっきりやっている当人たちも存在を忘れていたとか、そんなことはなく色々と水面下で動いていたんですよ。 しかしマイナー台、不遇台の悲しい運命なのでしょう。

「提案した台が片っ端からホールから姿を消す」

という憂き目にあいまして、機種と撮影スケジュールを決定するのにもこれだけ期間がかかってしまいました。マジでどこかアステカやらせてくれるホールさんを探しています。本当に面白いんだよ、アイツ。

さて、そんな企画も「不遇台~君たちには早すぎた~」と、めでたくタイトルも決まりました。長いので略して『不遇台』の趣旨をおさらいすると、


★面白かったのに認知度が低い、設置台数が少ない、勝てないなどの理由で早々に市場から姿を消していったあの子たち(不遇台)。
★面白いのか面白くないのか、情報も設置も少ない、もしくは最初からバラエティコーナー。自分のお金を出してまで打ってみるのはちょっと……とかいうひっそりと佇む彼ら(マイナー台)
 


などと、世間で「まどマギ2 終了画面」だとか「3×3 EYES 設定C」だとかを検索ワードに打ち込まれるのとは真逆に位置するような、それでいて「実は面白いんだぜこいつら」っていう台を紹介していく企画です。 

 

 

■設定Cより設定『chu』

2回目に選んだのはアクロスのゲッターマウス。今回もケンタとパチ7編集長のコンビでお届けします。chuの説明は動画を見てね。

今回は「前編・中編・後編」の3本立てでお送りしますよ。
 

ゲッターマウス(前編)

中編動画:初心者(ロビンマスク)、ゲッターを楽しむ

後編動画:初心者(ロビンマスク)、ゲッターの順押しに苦しむ

 

■動画補足と撮影舞台裏

Bタイプ的な機種情報は下記の通り。

【ゲッターマウス機種情報】
機種名(メーカー) ゲッターマウス(アクロス)
導入 2016年3月
導入台数 約20,000台
店舗導入率 32.7%(2016年9月時点、P-WORLDより)
というわけで、ゲッターは、

不遇台
(花火^^! バーサス^^! ……ゲッター……マウス?)
 

ユニバーサルはアクロスブランドについて「職人技が光るマシーン」、「本来もつ機械の深み」を展開していくと述べました。ゲッターマウスは4号機リメイクシリーズの中でも狙いどころの多さ、リーチ目の豊富さでは「職人技」「機械の深み」を表現する台としては相応しく、キャラクターをとってもゲッターマウス、2、サクセション、江戸之鼠、次郎吉、鼠小僧……とドンちゃんと双璧をなすバリエーションの豊富なネズミを採用。

が、先行の花火、後発のバーサスに比べてまったくぱっとせずホールの中では安定のバラエティコーナー主力機。4号機時代ほど人気を出せず2007年発売のゲッターマウス7Rと同じ運命を辿りつつあります。「好きな人は好き」という遇され方をされた結果、前後2機種の人気に阻まれて導入が少ない、あるいは外れていくのが早い、不遇台となりました。

ここから幻のCT機「鼠見参」について10ページくらい語りたいんですが多分誰も見ないんで話を戻してゲッターマウス。
 


グリンピースではそんなゲッターマウスが現役で、3台並んでいます。バラエティに1台、あってもバラけて2台な不遇台が並んでいる姿は中々見られません。並んで打ちたい人たちには最高の環境です。

他にもノーマルタイプをぎゅっと敷き詰めたグリンピース池袋西口店さんの2階は本当に素敵です。現場に着くなり全員でゲッターのことを忘れ、「全部打ち散らかしたい」と言っていたくらい。

そして収録。 今回は青い自分のパーカーを持ってきたケンタも、
 

残念、緊張は見た目でごまかせないぞ

「練習? は? なんでいるの?」と強気。

パチ7はおろかBタイプ全員も知らなかった訳の分からない衣装を着るという力の入れようだったのに、頭に収めた内容が全部飛んでしまいオープニングだけで数十分を浪費。

テイクを重ねるたびに、大量の汗でおでこをテカらせるおじさんの身体に。
 

編集長に「偏差値20くらいのノート」と嘲笑されるカンペも健在。

この1時間前にファミレスで打ち合わせをしていたのですが、これを書いていて完全に無言でした。 意外と真面目なのですよ、彼。

ちなみにオープニングで来ていた白衣(詳しくは動画参照)は、
 

この人に受け継がれました(紅一点の大都マニア)

動画でチラチラ見切れているのが彼女です。ずっと後ろのシェイク2ばっかり見てましたけど。

今回たまたまヒマだったので駆り出したロビンマスクB型。


「見切れるくらいまで接写しろ!」と告げて突撃させた図。マスクがマスク撮っている非常にシュールな絵面です。この後彼がどうなったかは動画をご覧ください。
 

 

ゲッターマウス3部作

さて、そんなゲッターマウス。 またオープニングで何を語るのか忘れているので記事で補足すると、先にも触れた通り、今回は前・中・後編の3部構成になっています。

【動画のポイント】
 前編  初心者におくる、逆押しによるゲッターマウスの楽しみ方
中編 目押しガバガバなゲッターマウス初心者が実際に楽しんでみる
後編 さらに打ち込んでみたい人に贈る、順押しの楽しみ方


【ゲッターマウスの伝えたいポイント】
★逆押しすることによる目押しの簡単さ、リーチ目の規則性が絞られてわかりやすい(順押しだと目押し大変)
★スイカが1枚役なので取りこぼしても安心(花火、バーサスだと15枚と結構損)
★BB中のビタ押しも、ゲッターマウスなら何度ミスしても安心(設定推測に影響しない)



というわけで花火やバーサスと比べても初心者に優しい技術介入ノーマル機となっているところですね。ゲッターマウスと聞くだけで結構「難しいのではないか」と構えてしまう人はいるんじゃないでしょうか。

でも全然そんなことないんですよ。逆押しをすることによるリーチ目の規則性をしっかり押さえれば「左リールのどの7を押すんだよ!」みたいな状況は無くなりますし(左リールはボーナス図柄が6個!)、スイカが1枚役なので目押しミスによる取りこぼしの悲しみが、かなり軽減されます。

目押しは大変だけど、技術介入機に興味があって打ってみたい、でも……などという方は是非ハナビよりもゲッターマウスから入ってみるといいでしょう。 ……ということを、いつか動画できちんと伝えてほしいものです。
 

 

逆押し『クリロナ打法』

動画で解説している逆押し打法、通称「クリロナ打法」を簡単に解説します。

まず最低限覚えておいて頂きたい法則があります。それは『予告音』について。
 

予告音法則①

チェリーは無い
 

ご存知の方も多いとは思いますが、予告音発生時は『チェリー成立を否定』します。つまり予告音発生時はチェリーを狙う必要もありませんし、チェリー or ボーナスなんて出目が停止すれば、その時点でボーナス確定となります。
 

予告音法則②

小役以上が確定
 

予告音発生時は小役以上(チェリーを除く)の成立が確定となります。つまりスイカ(1枚役)をフォローしたのに、何も小役が成立していなければ、ボーナス確定。


語ろうと思えば、もっと語ることが出来ますが、最低限上記を知っていれば充分に下記逆押し『クリロナ打法』を楽しむことが可能です。
 


狙う場所
 

右リールのこのポイント(オレンジ枠)。『赤7・リプレイ・BAR(これを先生はクリロナと呼んでいます)』を枠内アバウトに押します。赤7が枠上~上段くらいで押せるとベストです。

赤7が遅すぎると目押しが面倒くさいことになりますが、ボーナス絵柄が固まっているので比較的目押しをしやすいのではないでしょうか。

※目押しアバウトVerにつき、1枚役の説明は簡略化します。
 


赤7上段停止
 

成立役:リプレイorチェリー(?)orボーナス

ほとんどリプレイの停止系です。

ぺっぺと逆ハサミ打ちをしてリプレイが非テンパイの場合、悶絶のボーナス2リール確定目となります。ケツを浮かせてもいいと思います。 サプライズを楽しみたい人は左をフリー打ちするのがよいでしょう。

ここで1枚役との重複か、単独ボーナスかはっきりさせたいとかいう無粋な行為は(Bタイプ的には)厳禁。

また『予告音が絡むと激熱目に昇格』します(基本的にリプレイ対応のイチローは熱いので)。 予告音アリでこの停止型かつ非点灯、他のネズミが点灯しているなど、色々熱い瞬間が楽しめます。

ちなみに恐らくここからチェリーが出現した場合はボーナス成立後です。
 


赤7中段停止
 

成立役:スイカ(1枚役) orボーナス or ハズレ

予告音アリの場合はこの時点でスイカ(1枚役)orボーナス。

右リールはスイカ絵柄をカバーしていないのでスイカ揃いはないのですが、 ゲッターマウスのスイカは「すべての1枚役と同時成立している」という特徴を持つため、1枚役(スイカ・スイカ・リプレイ)を取れればスイカをカバーしていることになります。

花火・バーサスと違って15枚じゃないけど、(1枚役との)ボーナス重複はするので次のプレイでドキドキ感を味わう、という楽しみ方となります。 予告音との絡み方では即ボーナスかどうかわかりますね。
 


赤7下段停止
 

成立役:オレンジ orチェリー or ボーナス

ほとんどがオレンジで止まる形がこれです。

左リールにチェリーを狙い、チェリー非停止でオレンジ or ボーナス。 オレンジが外れればボーナスですし、オレンジが例え揃ったとしても払い出し音が一瞬遅れるとオレンジからのボーナス重複確定となり非常に激熱なパターンとなりますので最後まで油断はできません。

ちなみにオレンジ重複は高設定の期待度大です。

チェリーが見えない! という方は動画で説明した通り、枠下にネズミを狙うといいと思います。
 


ネズミ上段停止
 

成立役:リプレイ or チェリー orボーナス

アバウトに押してしまっていると結構止まりがちな目ですが、きちんと赤7を押せていると、恐らくチェリー or ボーナスの形になります。

つまり予告音アリでここが停止すれば『いただき!』というところ。

※全て実戦上の結果となります。
 

 

スペックまとめ

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/284.9 1/297.9 1/145.6 98.7%
2 1/280.1 1/290.0 1/142.5 99.7%
3 1/274.2 1/278.9 1/138.3 101.3%
4 1/266.4 1/270.8 1/134.3 103.4%
5 1/252.1 1/254.0 1/126.5 106.7%
6 1/234.9 1/234.9 1/117.5 110.8%

花火、バーサスと違って6段階設定。中間設定が入ることによるメリット、デメリットはありますが、設定1のボーナス確率は花火より優秀です(花火は合算1/172)。

設定6の合算など非常に魅力的で、1/117ですから4000~5000円で1回はボーナスが引ける計算。
 

終始「6が打てる!」「6なんて初めて打つ!」「この先もう6を打つことなんてないだろう」と非常にテンション上げるゲッタマ馬鹿の方々。

液晶搭載機などと違い、予告なしで突然飛び込んでくるリーチ目も絶景で、
 

自分たちの収録なのにスマホで写真を撮り始めるゲッタマ馬鹿の方々

こんな感じでポンポンとボーナスが飛び込んでくる&リーチ目が拝める機種となっています。

前回のマジェスティックプリンスと違って「何も起こらなかったらどうしよう」という心配はまるでなかったです。むしろ朝5時撤収なのに「5時半までってスタッフさんに言ってきて!」とかいうゲッタマ馬鹿の方々を心配しました。

というわけで以上、第2回ゲッターマウスの動画+舞台裏でした。 ホントにやせ細っていくのには惜しい機種だと思うんですよね。これを見て興味を持った人が是非一人でもホールに足を運んで実際に打ってもらえる。そんな動画になってくれればいいなあ、と思います。

というわけでBタイプでした! 3回目もやりますよ!

 


おまけ。

前回書かせてもらったサイン色紙。「ホントにあったよ!」と歓喜の図。 ちなみにこの上にあるパチ7編集長は「B-TYPE パチ7編集長」と書かれており一人腐ってました。

 

7

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(11 件)

プロフィール画像
ガラム
投稿日:2016/10/26
ゲッターは5号機からしか触ってないですが、なぜか順押しはやる気が起きず中押しオンリーでした(´Д`)

中押しオンリーでも自分は楽しめましたけどね~(笑)
プロフィール画像
異世界カラス
投稿日:2016/10/20
パチ7編集長さん

打ちながら何かに似てるよな~と思ってましたが
たしかにガメラですねw
順押しもかなり奥深そうなので動画が楽しみです♪
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2016/10/20
FLEAさん
水を差すなんてとんでもない!

そう、4号機Aタイプを打ってきた人間と5号機から打ち始めた人間には結構差があるんだな、と。もちろん個人差あり。
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2016/10/20
異世界カラスさん
嬉しい!とても嬉しいです!
逆ハサミは個人的にガメラっぽくて気に入っています。
順押しが出来るようになると、更に楽しくなりますよ!
プロフィール画像
異世界カラス
投稿日:2016/10/20
動画観させていただいて早速ゲッタマ打ってきました!

打つのは初めてだったので順押しとか攻略サイトが推してる中押しした方が良いのかなと思いましたが、動画のクリロナからのボーナス図柄ズレ目の形に一目惚れしまして、ずっと逆ハサミで打ってました。
グラフは右下がりでしたが、予告音無しからリプハズレ・オレンジハズレとかも堪能して「ゲッタマおもしれ~じゃん、さすがアクロスだけある」が感想です。

中押しはあまりやる気になりませんが、順押しは楽しそうなので中編・後編も楽しみにしております。
楽しい動画ありがとうございました!(^^)

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • CRおばけらんど

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • サイコパス

  • パチ7アニメ ぱちスロサイコパス紹介動画