パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 「変則打ち」特集
  4. 変則打ち特集「スーパープラネットデラックス:根こそぎ発掘打法」(詳細版)

「変則打ち」特集

「変則打ち」特集

2016.08.18

変則打ち特集「スーパープラネットデラックス:根こそぎ発掘打法」(詳細版)

J.P.F J.P.F   「変則打ち」特集


土星を発掘調査!
 

今回の変則打ち特集、取り上げる機種は「スーパープラネットデラックス」です。
今作はシリーズ初の完全告知機としての登場で、筐体左に一般公募で名前が決定した「ぷるぷるプラネット」役物を携えています。この役物が本当にキュートに仕上がっており、飛び出て震えて光る姿は一見の価値アリです。

しかし、ここで私のようなひねくれたパチスロ研究者はこう思うわけです。
「告知をされる前にボーナスに気付いてみたい」と・・・

更には、完全告知という特徴と役構成を見てこう思うわけです。
「細々とした1枚役がなくボーナス成立ゲームがわかるなら、同時成立している小役は出来る限り揃えてみたい」と・・・


あなたのレバーオンによってこの世に生を受けた成立役は、私たちの数億倍、数兆倍早く年月を重ね、ストップボタンが有効になった頃には化石となって地中深くに眠っています。そこでプレイヤーは押し位置や押し順に工夫を凝らして歴史を紐解くべく発掘に勤しむわけですが、普通に順押ししていては多くの小役を見逃すことになり、その小役たちはリールに揃うチャンスを失くしてしまいます。
これではアイツらは永遠に失われた歴史になってしまう!

ここは一つパチスロ研究者として、アイツらの、あの小役たちの思いを受け止めるために、逆押しで土星を徹底的に発掘調査してやりますよ!
 


狙うポイント
 

右リール上段にBAR狙い(枠上に赤7狙い)! ※ビタ押し推奨

狙うポイントはいたって普通の枠上赤7なのですが、今回は私の記事にしては珍しくビタ押し推奨とします。というのも、ビタ押しでないとチェリーなど小さな化石の発掘パターンが増え、フォローが面倒くさくなってしまう上に、ボーナスとの見分けがつきにくくなってしまうからなんですね。発掘調査は初動がとにかく大切。そのやり方次第では化石を壊してしまい、掘り出してやることが出来なくなってしまいます。だからこそ、そこには技術の粋を集め、調査の指針を立てられるような正確な動きを取る必要があるのです。ただし、その先に大きな達成感が待っていることは熟練研究者の私が保証しましょう!

しかし、目押しが苦手な方も悲観することはありません。後述の停止形②、③などのアツいパターンでは実はアバウト目押しでも法則変化なし! アバウト目押し時のみ頻繁に発掘されることになる、チェリーのフォローさえしっかりすれば、多くの化石を傷つけず発掘できます。少々気を張る必要がありますが、最上級の技術は無くても大丈夫とのことで、この土星は発掘ビギナーの方にも優しい惑星のようです。

では、以下からその発掘パターンをご紹介します。
私の調査では5種類のパターンを確認しました。

停止形①

ボーナス発掘期待度:☆×2

リプレイ 濃厚。

成立役 ①リプレイ(ボーナス重複含む)
②オレンジリプレイ(RT中)
③チェリー

いきなりですが、これが今回の調査をビタ押し推奨にした一つの理由です。右リールビタ押し成功時ならリプレイ濃厚となり残りリールをフリー打ち出来るのですが、アバウト目押し時だとチェリーのフォローが必要になります。発掘調査に我慢は付き物。アバウト目押しの方は最初は我慢をして、発掘スキルをステップアップするきっかけにしましょう。今や技術をほぼ会得した私だって、下手くそなぺーぺーの頃がありました。あの時は先輩にいちいちどやされて大変でしたねぇ・・・ その点、私は怒らないので心配ご無用。安心して訓練に励みたまえ(笑)!
ちなみに、リプレイはボーナス重複時でも非重複時と全く同じ停止形。どんな発掘方法を取っても必ず傷つかずに出土してくれるリプレイは、発掘する身からするとありがたいことこの上ないです。余計な心配の要らない棚からぼた餅的ボーナス発掘にどうしても少し期待がかかります(笑)。

 



 

停止形②

ボーナス発掘期待度:☆×5

ボーナス1確!

成立役 ①単独ボーナス
②中段チェリー(ボーナス重複)
③単独土星(ボーナス重複)

この形になればボーナス1確! 大きな化石が地上に顔を見せた瞬間です! 気持ちイイ!!
しかし、これで調査終了ではありません。ここで大切になるのは、この大きな化石の周りにいるかもしれない小さな化石を含めた丁寧な発掘。同時成立小役のフォローをしっかりしましょう。

中リールにBAR狙い!

この時は中リールにBARを狙って判別。これはアバウト目押しで問題ないですよ!
 

停止形②-1

もし中リールにそのままBARがテンパイすれば、中段チェリーフラグ! 左リールにもBARを目安にチェリーを狙って下さい。実戦上中段チェリー重複はBIG濃厚になっています! さらに、中段チェリーは出現すれば設定4以上が濃厚! 高設定奪取という、小役もボーナスも超越した世紀の大発掘をぜひあなたの手で!

ちなみに、順押しでは中段にチェリーが止まって2枚の払い出しとなりますが、この打ち方だと角に止まって4枚の払い出しを受けられるようなので、実利も十分ですよ!

停止形②-2

中段に土星がスベって来れば、中段チェリーは否定。残るは単独ボーナスと土星重複です。左リールは赤7を目安に確実で丁寧な発掘を心がけましょう。
土星を揃えた上で役物から土星がプルプル出てくると、「助けてくれてありがとう」と言われているようで愛らしさ3倍増(当社比)。ビタ押し発掘調査の苦労なんて忘れますって。ホントに。
 



 

停止形③

ボーナス発掘期待度:☆×3

スベリベル or ボーナス!

成立役 ①単独ボーナス
②土星+チェリー(ボーナス重複)※
③スベリベル

※土星orチェリーどちらでも小役が揃います。いずれも払い出しは4枚で優劣なし。

この停止形はスベリベル or ボーナス。そしてボーナス成立時には、土星+チェリーというフラグと重複している可能性があります。これからボーナスが単独で土の中に眠っているのか、それともその土星+チェリーも一緒にいるのか、はたまたスベリベルという小さな化石に化かされただけなのかを絞っていくわけですが、この時にはビタ押しを駆使する上級者向けの手順と、ビタ押しの要らない簡易手順という2種類の発掘方法があります。成立役が単独ボーナスだった場合、上級者向け手順なら成立ゲームにボーナスを揃えられますよ!
 

上級者向けの手順

中リール中段に赤7をビタ押し!

上級者は中リール中段に赤7をビタ押ししましょう。ここでの頑張りが、化石の迅速な発掘につながります。イレギュラーな事故による化石の破損を避けるための非常に有用な調査方法です。

中リール中段に赤7ビタ止まりなら単独ボーナス濃厚。他に埋蔵物はないので、そのままボーナスを揃えましょう。

中段に土星がスベって来ると土星+チェリー重複。見事発掘成功です! チェリーと土星のどちらを狙っても払い出しの優劣はありません。

中段にベル停止ならスベリベル確定。残念ながらボーナスは眠っていなかったようです・・・ 左リールはフリー打ちでベルを獲得しましょう。

 

ビタ押しの要らない簡易手順

左リールにはBARを目安にチェリー狙い! 中リールはフリー打ちでOK!

先程の上級者向け手順と異なり、こちらは左リールでチェリーの発掘を狙うだけ。
成立ゲームでボーナスを揃えることはできないものの、ボーナスという化石は大きいので次回転の調査でも掘り出せますからね。とりあえず小役の埋まっている場所を見逃すことはないです。
私も「早さよりも正確な発掘が大切」と先輩から教わりましたよ。そのスキルがないなら、無理してまで先程の高度な方法に挑むことはないでしょう。

左リールチェリー停止なら土星+チェリー重複! ネジって発掘成功の余韻に浸るのも良いかも!?

左・中と止めて小役がハズレたら単独ボーナス! 可愛い「ぷるぷるプラネット」が出てくる瞬間を注視するのがおすすめです!

こちらは上級者向け手順と同じ。ベルが揃えばスベリベル確定です。

 


 
停止形④

ボーナス発掘期待度:☆×1

成立役 ①チェリー
②ハズレ
(③単独BIG)

この形はハズレで止まる基本停止形。大体は更地で何もないです・・・
しかし右リールアバウト目押しなら、ここから単独BIGを確認しています。停止形①での面倒解消を取るか、この停止形での意外性を取るか・・・ あなたの研究センスの赴くままにどうぞ。センスを磨くのも訓練の一つですよ。

この時は、少々面倒ですがしっかりチェリーをフォローしましょう。4枚だからといってバカになりませんから。研究費の節約みたいなものですよ。
 



 

停止形⑤

通常ベル濃厚

成立役 ①通常ベル

この停止形は通常ベル確定です。残りのリールはフリー打ちして、次ゲームの発掘調査に向かいましょう。

 



 


終わりに
 

前回のバーサスでは刑事をテーマに同時成立しているボーナスの種類にスポットを当てましたが、今回のスーパープラネットデラックスではボーナスと同時成立している小役をフィーチャーしました。表面上では土星揃いであっても、チェリーと重複しているかどうかで成立ラインが変わることなどは本当に5号機らしい面白い制御でしたね。ボーナスに絡む小役は土星とチェリーとリプレイの3種しかないのに、こうやっていろいろな手順をお届けできるような制御を取れるということを見ると、5号機もまだまだ捨てたもんじゃないなと改めて思いました。
本機は完全告知機でリーチ目を知らなくても打てるということもあり、一度は打ってみたいなと思っている方も多くいらっしゃると思います。今回の発掘手順は少々難しいですが、50Gだけとか期間を決めて実践して、通常ゲームにアクセントを付けてみるのはいかがでしょう? 目押しの練習にもなりますし、マスターすれば順押しでは取りこぼしやすい土星をしっかり取れて、ちょっとお得ですからね!
難しいからといって毛嫌いせず皆さんが全国のホールで発掘調査員になってくれたら嬉しいですなぁ・・・(笑)
 




※記事内容は全て実戦上の結果となります。


(C)YAMASA

前の記事 記事一覧 次の記事

J.P.F
代表作:「変則打ち」特集

小学生の頃からゲームセンターでパチンコ・パチスロに触れてきたため、20代ながら10年程度のパチ・スロ歴を持つヘンテコ大学生。
パチ・スロに対する偏愛のあまり、変則打ちなどマニアックな楽しみ方探求に走るようになる。
特にアクロス機や羽根物には並々ならぬ愛を注ぎ、その趣向から年齢詐称疑惑をかけられることもしばしば。
大丈夫! 大学生として今日も課題に追われてます!

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ

  • コミック