パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 6号機を楽しもう! 『パチスロサミット2019in秋葉原レポート』完全版!

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2019.11.08

6号機を楽しもう! 『パチスロサミット2019in秋葉原レポート』完全版!

あしの あしの   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

世の中にはいろんな記念日があります。例えば3月21日。これはサン・ニー・イチで暗示にかかるから「催眠術の日」。11月11日はその形から「ポッキー&プリッツの日」。何気に我らがパチ7も8月7日を「パチ7の日」として申請し、日本記念日協会さんによりしっかり受理・登録されております。イエーイ! ではでは。みなさんに質問です。8月4日。これは一体何の日でしょう。ご存知ですか? 有名なのは「箸の日」ですけど、それはいったん置いといて──。

……はい、実はこれ「パチスロの日」なんですね。

しかも周りが勝手に言ってるわけじゃなくて、日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)が申請し例によって日本記念日協会さんによりちゃんと登録されてる正式な記念日です。そしてこの時期にあわせ、パチスロ業界を盛り上げるために開催されているメモリアル・イベントがあります。

そう。それこそが「パチスロサミット」なんですね。

というわけで! 今回は先日ベルサール秋葉原で開催された「パチスロサミット2019」の模様をレポートします。申し遅れましたがオイラあしのです。チワッス! ちなみに開催されたのは9月28日。わお。パチスロの日関係ねぇ! でも大丈夫。イベントは得てして記念日より遅れるもの。そう。パチ7もね──! (※パチスロサミットさんはしっかり8/4からTwitter上でキャンペーンをやっておられました!)

 

▲テープカット回胴遊商・大饗理事長、日電協・兼次理事長、日工組・木岡専務理事

【パチスロサミットとは!】
パチスロの日を記念し、全国のホール関係者のみならず、ユーザーの皆さんに向けて「パチスロの楽しさ」を伝えるためのイベント。ファンとライターの交流会や業界内のシンポジウム、さらには発売前の機種をガッツリ用意した試打会などなど。毎年いろんな催しを派手にやってくれる年に一度のお祭りデイ。主催は日電協と回胴遊商。初開催はなんと2012年とのこと。当初は「パチスロ元気祭」という名前だったけど後に「パチスロ感謝祭」「回胴祭」「パチスロまつり」と名称を変え、2016年からは現在の名前で運営されている。ちなみに場所は一貫して秋葉原だぞ!
 


──ちなみに去年のパチスロサミットは諸事情により中止になっておりまして、今回は2年ぶりの開催でありました。「諸事情」というのはまさしく今回のパチスロサミットのテーマである「6号機を楽しもう!」というキャッチコピーに直結してるんですけども、実はこれ、去年も同様のコピーだったらしいんですね。……と、ここまで書けばカンの良い方はお気づきかと思いますが、そうです。去年はサミットを開催できるほど6号機が検定を通って無かったんですな! いやー今年は開催できて良かった良かった──!
 

▲佐々木先生も普段よりこころなしか元気!

「パチスロサミット2019in秋葉原」の見どころ!

では最初に会場の紹介とステージスケジュールについて! 今回のサミットの舞台はベルサール秋葉原の1階と地下1階でした。まず地上部分。ここでは人気パチスロライターさんや人気V-Tuber。そしてPキャラたちによるステージイベントが開催されていた他、両組合による活動を記したパネル展。フォトブース。賞品抽選コーナー、物販コーナー。さらにテラス部分にははココイチやタピオカミルクティ、台湾かき氷(初めてみた!)のキッチンカーまで来てました。

▲あの人気演者さんにサインしてもらえるTシャツ物販!

▲キッチンカーも完備。ココイチからタピオカまで!

▲自撮りした画像をツイートするとパチスロメーカーグッズが当たる!

▲LINEスタンプ購入で好きなライターさんとツーショット!


この中で注目すべきは各媒体からいらしたライターさんや演者さんなんかが暴れまわるメインステージでのイベント。ちなみに我らがパチ7からは「ハニートラップ梅木」さんと「佐々木真」さんが参戦。特に梅木さんの活躍は眼を見張るものがあったので、後ほど詳しくレポートします! とりあえず出演者一覧!
 

敬称略。そして順不同(プレス資料記載順)です! おぉ、インタビューした人が4人も入ってる──! なお、出演者はこの他にPキャラとV-Tuberも沢山居たのですが、それはまた本文中で! んで、彼らが挑むステージはこんな感じ!

・早押しクイズ! パチスロドン!
・Pキャラ椅子取り合戦
・知ってて得する!パチスロ豆知識
・V-Tuberによる出展機種紹介
・出演者勢揃い!プレゼント大放出祭!


──あれ? 5種類しかないの? と思われた方。チッチッチ。甘いぜ。これらはタイムスケジュールに則って繰り返し行われるのです。例えばPキャラ椅子取り合戦は予選から決勝まで都合4回。V-Tuberによる出展機種紹介は3回。パチスロドンは出演者を変えつつ2回ありました! イベント全体の時間はおよそ5時間半──。物足りなさの欠片もない、ガッツリ満腹・大満足のボリューム感!

……そして地下に目を向けると、今現在ホールで活躍してる人気機種から未発表のあの機種までを網羅した、その名も「ウルトラ試打会」なるものが開催されておりました! ある意味この日の目玉です。

ではまずそこからレポートしましょうかね! 当日惜しくも来られなかった方にも、現場のワクワク感が伝わればこれ幸い──!

とんでもねぇ混雑! 6号機ウルトラ試打会!

▲芋の子を洗うようとはまさにこのこと!

はいこちら「ウルトラ試打会」の模様。写真を見れば一目瞭然ですが、超絶混んでました。それもそのはず。この日の来場者総数はなななんと10,398名。試打会に参加された方だけで3,212名もいらっしゃったとの事。これがどのくらいの数かというと、ちょうどベルサールのお向かいにある、あの「アイランド秋葉原店」のマックス時の並び人数とほぼ同じくらいです。ウルトラ試打会の会場はアイランドのパチスロコーナーの1/10くらいの広さだったんで、そこにあの並びの人数が押し寄せたと考えると賑わいっぷりも想像できるかもしれません。

ではその3,000人を超える人々が何を目的として来たかを見てみましょう。つまりラインナップですが、ちょっと羅列してみます。
 

はいこんな感じ。一部試打できないものもありましたが大半は触ってOK! ものすごい人だかりだったとはいえ、各ブースにしっかりとメーカーの方とキャンギャルのお姉様方がいて試打順の整理を行なってらっしゃったので、とりあえず待ってればしっかり触れたようです。ちなみにこちらの試打会は各メーカーのブースを訪れると台紙にスタンプを押してくれまして、そのスタンプ数によってメーカーのレアグッズが貰えるというスタンプラリー方式になっていました。もちろん、全部集めた方もかなりいらっしゃったみたいです!
 

▲スタンプラリーの台紙がこちら

▲各ブースにはキャンギャルのお姉さまが!

オイラも空いた時間を見つけていくつか試打しましたが、興味深かったのが隣で打ってる方々がことごとく写真を撮影しまくっていた事(※動画はNG)でした。写真撮影がフリーダムなユーザー試打会というのもなかなか太っ腹だと思いませんか? 流石はSNS全盛期。新時代な感じがします……! そしてその甲斐(?)もあったのか、試打に参加されてる業界の方やユーザーさんもみんな凄い楽しそうでした。

6号機を楽しもう──!

これが今回の「パチスロサミット」のキャッチコピーですが、このウルトラ試打会の盛況っぷりを見る限りでは、その試みは成功しているように見えますよね。

なんせ右をみても6号機。左を見ても6号機。近い将来、実際にホールはこうなりますからね。それでもこれだけの数の人が楽しそうに打ってるのですもの。ふんふん頷いたり笑ったりしながら、6号機を楽しんでるという……。なんかもう暗いニュースばっかりで嫌になってた時期もあったのですけど、なんのなんの。パチスロはまだまだ元気だぜと、ちょっと嬉しくなりました。

 

▲みんな笑顔で6号機を楽しんでおられました。

絵面が超カオス。Pキャラ椅子取り合戦!

▲会場には沢山のPキャラがいました!

さてウルトラ試打会でたっぷり6号機を満喫したあとは、地上のメインステージへ。催しは色々あったのですが、とりあえず色んな意味でヤバかったのが「Pキャラ椅子取り合戦」でした。Pキャラというのはいわゆる「パチンコ・パチスロ業界にまつわるゆるキャラ」の事ですね。イチプラくんとか。ぱぁすけとか。忘れちゃいけないBさんとかね。

最近とみに人気になってきてる彼らですが、言ってもキグルミなわけで。それに椅子取り合戦をさせようと言うんですから、もはや企画自体がいい感じでゆるゆる。絶対イカした絵面が見れるぞうとワクワクしながら見てみたら、実際の所こんな感じでした。
 

ハイゆるい。激ゆる。椅子が丸太というのもポイント高いです。爆笑じゃないんですよ。例えるならさざなみ。椅子取り合戦が始まった瞬間、そういう種類の笑いが会場にサァッと広がっていったのをオイラは見逃しませんでした。
 

最終的にこのカオス。赤ふんどしの人はご存知「髭原人」さんですね。このコーナーの司会を「こしあん」さんと一緒にやってたんですけど、合戦が始まった瞬間に舞台袖にハケて行ったんで、あ、こりゃ絶対ふんどし姿で乱入してくるな、と思ってました。そして案の定予想通りの格好で出てきた瞬間、オイラの腹筋は崩壊しました。ちなみにこれは予選第1回戦。試合は全部で4回あったんですけど、髭原人さんはだいたい全部乱入されてました(途中でこしあんさんも乱入してた)。

なお椅子取り合戦。出場メンバー(?)は「P-MAN」「イチプラくん」「モリスケ」「ミクちゃん」「Bさん」「ぱぁすけ」「ばしゅ丸」「ミフオ」「ケロット」「ツノっち」「ジャグラー」「エイリやん」の12名。紆余曲折あって最終戦はこの3名でのバトルでした。
 

▲決勝戦のカードはこちら!

ケロットとジャグラー。メーカー謹製Pキャラにダイナムさんが挟まれる形。メーカーVSホール。ついに長き宿縁に終止符が打たれる日が来るのか。足の長さ的にはケロット有利だがジャグラーの外装が一番軽そうだ……! とか色々思ってたのですけども結果──。
 

良く分からん形で座ったモリスケ。呆然と立ち尽くすケロット&ジャグラーの姿から哀愁が感じられますが、ともあれ株式会社ダイナムさんのPキャラ「モリスケ」の優勝です! やったぜモリスケくん! おめでとう! なおモリスケくんは公式プロフィールでは身長333ミリとの事ですが、実際会うと2メートル以上ありそうでした! 木の妖精!

▲日電協・兼次理事長と回胴遊商・大饗理事長たちと優勝記念撮影。やったぜモリスケ!

ちなみにPキャラたちは合戦の合間を縫っては会場内を練り歩き、お客さんたちとバンバン記念撮影をしてました。オイラもPキャラは好きな方なので色々撮ってきましたので貼っときます。会場の雰囲気が伝われば──。

ライターさんと演者さんの熱き戦い! ファン歓喜のステージ!

さて! Pキャラ椅子取り合戦でほっこりしたあとは人間同士の戦い。各媒体のライター・演者さんによる早押しクイズです。司会はパチスロ必勝本の「嵐」さんとパチスロ必勝ガイドの「河原みのり」さん。

こちらのクイズ、例えば「現在リリースされているRe:ゼロのパネルの名前をすべて答えよ」とかそういう問題が出ます。答えはエミリア・レム・双子・剣聖と、あんまりRe:ゼロを打たないオイラでも何とか分かるくらいの難易度。つまりそんなに難しくないんですね。しかもお手つき・誤答には「センブリ茶」という超苦いお茶をイッキしないといけないというペナルティ付き。要するにコレはもう「ボケろ」という事でして、そうなるとあの漢が本職の技を遺憾なく発揮する訳です。

そう、我らが梅木さんです。
 

▲嵐さんにバンバン絡んでいくスタイル

多分梅木さんまともに正解したの一個も無かったんじゃないかと思います。センブリ茶20杯くらい飲んでました。ちなみに早押しクイズは合計で2ステージあったのですが、両方出場したのは梅木さんのみ。これは運営サイドもそういう役として確信犯的にピックしたと考えるのが妥当でして、そういう意味では彼の仕事はパーフェクトでした。
 

で、こちらのクイズは二人一組でのチーム戦で、梅木さんと組んでたのは初回が「梅屋シン」さん。そして二回目が「閉店くん」でした。が、そのお二方も梅木さんのとばっちりを食う形で結構ニガいやつを飲まされており、そのリアクションを周りが拾ってまた笑いにつなげると。そういうサイクルが完成してました。そう、クイズはどうでもいいんですね。これはファン向けのステージイベント的な感じ。

観客席のお客さんも最初は真面目にクイズの答えを考えていたようですが、途中で「ああこれはクイズそんなに関係ないんだ」と気づいてからは問題もあんまり聞いてなかったように見えました(笑)

てか上の写真。閉店くんと組んでる方の梅木さんの手元を見てみてください。だいたいセンブリ茶ってもっとちっちゃい、ショットグラスみたいなサイズに入れて、間違えるたびに裏からスタッフさんが持ってくるんですよ。でも梅木さんの場合、短時間で間違え過ぎてスタッフさんも面倒になったのか、最終的にはテラスで売ってるタピオカミルクティが入ってるデカめのコップに入れて纏めてきてましたからね。ストロー付きで。なんならタピオカも入ってたそうです。これねぇ、笑いますよこんなん。
 

歩くパチスロ広辞苑とV-Tuberのコラボ!

そして! メインステージでは「POKKA吉田」さんと「佐々木真」さんによる「知ってて得するパチスロ豆知識」なるコーナーも開催されました。こっちもまあクイズっちゃクイズ形式なのですが、よりボケやすいフリップ形式。すわ、またも梅木さんが暴れるか……と思っていたのですが、問題が割と真面目な感じで、それに対してPOKKAさんと佐々木さんが解説を加えていくという、軽めのお勉強タイムでございました。

ちなみに最初、司会の河原みのりさんから佐々木さんの紹介があったんですね。そこで「台の知識だけではなく法律・規則まで。パチスロに関する知識では右に出るものはいない、歩くパチスロ広辞苑。──佐々木真さんです!」みたいな感じで言われてたんですけど、その時なぜか(主にプレス席から)ワァっと笑いが起きたのが印象的でした。ヨッ広辞苑! と誰か囃してるのも面白かったです。

それはさておき実際にそこで提出された問題です。みなさんも考えてみましょう!

「パチンコホールの営業時間は都道府県によって違いますが、一番営業時間が長いのはどこでしょう?」

わかりますか? 答えは三重? 沖縄? いろんな答えが聞こえてきそうですが、実はコレ、正解は「宮城県」だそうです。へぇー!

解説ですが、POKKAさんによると「風営法的にはホールの営業時間の規制というのは条例に委任している」とのことでして、つまり本来は各地が風営法施行条例で営業時間をおのおの決めても良いらしく、そしてその条例上の理由により、都道府県としては宮城県が一番長い営業が可能になっているそうです。その「理由」というのは何か。それに関しては佐々木さん曰く「地元の漁師さんの為というのもあるそうですよ」との事。なるほどなるほど! ちなみにPOKKAさんが言うには「俺の記憶が確かなら石巻には7時から24時近くまで空いてるお店がある」とのことで、より正確な答えは「石巻市」だそうです。流石にそこまで当ててる人は居ないだろうと思ったら、なんと「バイク修次郎さん」がピンポイントで正解。流石ッ!
 

なお、こちらのコーナーの出題は今をときめくパチンコ・パチスロV-Tuberの方々よりなされました。せっかくなので彼女たちにも触れておきますと、この日会場にはリアルタイムでモリモリ動いて喋ってくれるV-Tuberさんが4名来てくれてました。それぞれご紹介しますと「虹川ラキ」さん「上乗恋」さん「虹色れあ」さん、そして「眠井ひな」さんです。
 

▲V-Tuberの皆さんはこんな感じで活躍されてました。

個人的にはこれまでV-Tuberってそんなに興味がなかったのですが、何気にこうやって間近でみると、結構グッとくるものがありました。なんというか、不思議な感じ。動画とかでみると全然不思議感はないのですけど、リアルの世界で二次元のキャラが人に対してちゃんと受け答えしてるのを見ると、「人間の技術力はついにここまで来たか」と感慨深い想いが湧き上がってきました。彼女たちはこのコーナーの出題に限らず、「ウルトラ試打会」の出展機種紹介やら後述のじゃんけん大会やらでも大いに動きまくり、会場を盛り上げてくださってました!

折角なのでここで出題されたその他のクイズも書いときます。答えは分かるかな? 分かった方はコメント欄へどうぞ──!

「人口100人あたりのパチスロ設置台数が一番多い都道府県は?」
「6号機は遊びやすくなったと言われてますが、具体的にいうと何が変わった?」
「6号機で現在もっとも純増枚数が大きい機種の名前と純増枚数を正確に」

 

▲結局ここでもセンブリ茶飲まされる梅木さん。

大崎一万発さんも登場! 大じゃんけん大会とエンディング!

パチスロサミット2019in秋葉原。クライマックスは来場者全員にチャンスあり! 出演者が用意したオリジナルアイテム争奪の、大じゃんけん大会です。これはホントに盛り上がりました。なんせオリジナルアイテムというのがミソです。既製品じゃないので、ここでしか手に入らない一品物が多数……! ファンにはホントにたまらない時間だったと思います。髭原人さんは「脱ぎたてのふんどし」、こしあんさんは「以前収録で使ってたツナギ」とか。リノさんは「お気に入りの私服」とかね。明らかに激レアなプレゼントばかりでしたし、これで盛り上がるなと言う方が無理!

あとここでサプライズゲストとして登場したのがご存知大崎一万発さん。

スッと出てきて「ドンペリ持ってきたから」ってサクッと賞品出すや、観客席に満載の希望者と1vs300でじゃんけんして3発くらいで一人に絞ってましたからね。貫禄。これはカッコよかったです。

▲熱狂!じゃんけん大会の様子

プレス入場は午前11時。演者さんたちはもっと早い時間から居るわけです。そしてじゃんけん大会が始まったのが17時なので、この頃には流石にみんなヘロヘロでした。それでも最後まで気を抜かず。しっかり来場者のみなさんに楽しんで貰えるよう。笑顔を絶やさず声を張り上げ対応されているのが印象的でした……。
 

▲全員集合。感動のエンディング。

パシャリ! すべてのスケジュールを消化しフォトセッションが終わったのが18時過ぎ。最後はPキャラもV-Tuberも全員集合で感動の集合写真を撮影です。ああ、ようやく終わった……! という達成感に混ざる若干の寂しさ。こういうイベント終わりに感じる「祭りのあと」の気持ちです。

テープカットに始まりウルトラ試打会。Pキャラの椅子取り合戦。早押しクイズにV-Tuber。そして豆知識とじゃんけん大会。なんだろう。物凄く盛りだくさんの内容でした。6号機を楽しもう。今回のテーマですが、パチスロサミットはそれだけじゃ全然なかったです。演者、ライター、Pキャラ、V-Tuber。裏方に回っておられた各媒体のスタッフさん。運営陣。メーカー関係者。販社の人もたぶん居たと思います。ホール関係者はいわずもがな。だってモリスケいたし。……とにかくメディアを含めて全員で、一生懸命ユーザーさんをもてなしたり、あるいはパチスロ業界を盛り上げようとしてるのが、ありありと伝わってきました。

何かと暗い話題が続いて凹んだりすることも多いですけれど、それでもまだまだ、パチスロ業界は元気だ。6号機は結構イケるじゃないかと。互いにスクラムを組んで励まし合ってる感じで、なんだか本当に良いイベントに参加できたなぁと、とても満足した気持ちになりました。だって少なくともあの空間には、パチスロが嫌いな人なんて一人も居ませんでしたからね!

──以上、6号機を楽しもう! パチスロサミット2019in秋葉原のレポートでした。

前の記事 記事一覧 次の記事

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

ブログ『5スロで稼げるか?(http://5suro.com/blog/)』の中の人。いろんな所でちょくちょく書いてるなんちゃってパチスロライター。ただいまギャンブルジャーナルにて『ぼくらはあの頃、アツかった』を連載中。肝臓痛めて六ヶ月経過観察中。

  • twitter
  • HomePage

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ

パチ7 パチンコパチスロ新台機種情報

パチ7 パチンコパチスロ機種情報トップ

パチンコ新台一覧

パチスロ新台一覧

パチ7 最新台試打動画チャンネル

パチンコ撤去日カレンダー

パチスロ撤去日カレンダー

11/5 導入予定

パチスロ北斗の拳 天昇

パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS

P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~

P亜人

P牙狼コレクション

P忍者ハットリくん

デジハネP七つの大罪 エリザベスVer.

CRマッハGoGoGo GP7000

10/21 導入予定

Pぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

Pガオガオキング3

闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機

S呪怨 再誕ATver.

PYRAMID EYE

プレドキ!

10/15 導入予定

羽根モノ スカイレーサー

PフィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.

PAフィーバーマクロスフロンティア3 Light ver.

10/7 導入予定

超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~

P義風堂々!!~兼続と慶次~2

PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人

Pツインループ花満開

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

ドラゴンホイール

S南国娘2

Pトキオブラック4500

パチスロ定番機種

Re:ゼロから始める異世界生活

ディスクアップ

バジリスク絆

押忍!番長3

ミリオンゴッド 神々の凱旋

沖ドキ

ジャグラーシリーズ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ